ピクシブ百科事典

ズメイ

ずめい

ズメイとは東欧や中欧に伝承されるドラゴン。地域によって姿かたちや性質は大きく異なる。
目次[非表示]

概要

東欧や中欧諸国に伝わるドラゴンで、スラヴ神話では英雄によって退治される邪悪な竜とされることが多い。

しかしバルカン地方では守護竜とされ、邪悪なドラゴンは別なものとしてラミャ、ハラ、アジュダヤ、アジュダハ等と呼ばれる。前述のアジュダヤ、アジュダハの名は西ロシアと国境が接したペルシアで崇拝されたゾロアスター教邪龍アジ・ダハーカの影響があるという。

またスモク、ツモク吸うもの)がある年齢に達してドラゴンになったものであるといわれる。

ウクライナ語、ポーランド語ではズミーセルビアクロアチア語、スロベニア語ではズマイと言われる。
なおルーマニア語でのズメウ吸血鬼なども意味し、語源が異なるという説がある。

スラヴ神話の英雄譚では別名ズメイ・ゴルイニチ(山の息子の竜)と呼ばれ、姿は三つ首もしくは12の大幹を持ち火や毒気を吐く竜と表現される。

その他、実在のハーンがモデルといわれる、英雄アリョーシャに退治された悪の竜人トゥガーリン・ズメエヴィチ(竜の子)もしくは皇帝ズメイ・ズメエヴィチの伝承が伝わる。

登場する創作作品

  • Valisa the Beautiful:ソビエト連邦によって1939年に制作されたファンタジー映画。バーバ・ヤーガの弟の三つ首のズメイが登場した。魔法・三種類のブレス・翼を持たないが飛行能力を持つ。
  • イリヤ・ムーロメッツ(豪勇イリヤ 巨竜と魔王征服):同じくソビエト連邦によって1956年に制作された特撮映画。悪のトゥガル民族の王の手下である三つ首の火を吹くドラゴン「ズメイ・ゴルイニチ」として登場した。


  • ドブルイニャと竜:ソビエト連邦制作の1965年のアニメーション映画に登場。
  • 空でも地上でもない城:セルビアの1978年のアニメ作品に登場。
  • 靴ずれ戦線:ロシアに造詣が深い漫画家速水螺旋人氏による大祖国戦争とスラヴ神話をからめた架空戦記漫画。ナチスのグリム機関所属の魔女ディッケ・ベルタによって、破壊と殺戮をまき散らすために蘇る。
  • CARAVANSTORIES
  • ぼくとドラゴン
  • フルボッコヒーローズ:ズメイ/厭悪纏いし乱神竜・ズメイとして登場。
  • ゴエティア -千の魔神と無限の塔-
  • ビースト・レジェンド武井壮:火を噴くドラゴン・ズメイとして登場。武井壮が倒し方をレクチャーした。

関連タグ

スラヴ神話 ドラゴン 多頭竜 竜人 邪龍
アジ・ダハーカ ザッハーク キングギドラ

関連記事

親記事

スラヴ神話 すらゔしんわ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ズメイ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 29

コメント