2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

『Start your engine!』
ロイミュード!本物の力を…(chu!)見せてやる」

「変身」

『DRIVE! TYPE-HIGH SPEED!』

special lap.てれびくん「ホンモノの力とはなにか」



概要

外伝作品の『シークレット・ミッションシリーズ』の一つで超バトルDVD『type HIGH SPEED! 仮面ライダードライブ ホンモノの力!タイプハイスピード誕生!』に登場する、ドライブタイプスピードの強化形態。
ロイミュードが化けた偽のドライブに対抗するため本物の力として作製された。変身に用いられるシフトカーは、シフトスピードが強化された姿である高級感あふれる銀色の車体が美しい “シフトハイスピード”

高級車がモチーフとなっており、メインカラーは赤から目映い銀色へ、額には翼の付いたエンブレムが輝いており、胸のタイヤも高級車のハンドルの様な木目調と、全体的にきらびやかになっている。変身時は何故か進ノ介も上品なスーツを着用する。
ちなみに変身待機音もいつもよりゆっくり流れていた。
ベルトさんが直々にタイプスピードとの違いを解説したが、この際なぜか劇的ビフォーアフター風味だった。
細部は違うがパッと見はタイプスピードの色違いであり、にせドライブと対峙した場合にせドライブはほぼタイプスピードそっくりであるため、何も知らない人はこちらを偽者ととるかも知れない。
成金っぽい雰囲気がするのは気のせい…だと思いたい。

決め台詞は「ひとっ走り付き合えよ!」ではなく「Shall we drive?(ドライブに行きましょう?)」
にせドライブには「ノーサンキュー!!」と返答されている。

関連項目

仮面ライダードライブ タイプスピード ドライブ(仮面ライダー)
ライジングマイティ フレイムドラゴン : 基本形態が強化された姿

ジャックフォーム 響鬼紅 ロケットステイツ : 色変え系の強化形態

フレッシュオレンジアームズタイプハイスピード一休魂/ピタゴラス魂


余談(以下ネタバレに付き閲覧注意!)






























































実はタイプハイスピードは本当にタイプスピードの色(及び一部パーツ)を変えただけの姿(メガマックスフレアもマックスフレアの形を変えただけ)で、パワーアップなどしていないただのハッタリだったことが物語の終盤に明かされた。進ノ介が強くなったと勘違いしたのはいわゆる...ry)プラシーボ効果である。

ただ、ドライブシステムには変身者の感情が密接に関連していることが第24話等で語られており、もしかすると「本物の力」と銘打つことで意図的にプラシーボ効果を発生させるというのがコンセプトだったのかもしれない(というか、ドライブに限らずライダーのスペックは基本的に目安の域を出ず、変身者のメンタルや地力が強く反映される)。

身長199cm
体重102kg
パンチ力6.0t+1g
キック力10.4t+2g
ジャンプ力32m+3mm(ひと跳び)
走力走力:100mを5.6999995秒(加速時:1.8秒)

ステータス上は5ずつ変動している。
なお、変身者の精神の高揚により、ドリームベガスの大当たりが出やすくなるという予想外の恩恵がある。


なお、DXドライブドライバーには没音声として「ゲットワイルド」「ウルトラテクニック」「ダッシュフォーミュラ」「オーバートライドロン」「ウルトラフルーツ」が存在する。
ハイスピードのような色変えなのか、はたまたさらなる強化プランがあったのかは不明(デッドヒートに対するスーパーデッドヒートのようなイレギュラーかもしれないが)。

関連記事

親記事

タイプスピード たいぷすぴーど

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「タイプハイスピード」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「タイプハイスピード」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 103474

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました