ピクシブ百科事典

ドリームベガス

どりーむべがす

仮面ライダードライブに登場するシフトカーの一種。
目次[非表示]

概要

その名の通り、ギャンブルの都ラスベガスをモチーフにしたシフトカー。第3話にて初登場。
グローバルフリーズ」の際、プロトドライブと共にロイミュード010に襲われた詩島霧子を救ったシフトカーの1体でもある。

ベルトさん曰く洒落っ気のある性格だが、010と交戦した際に相棒ともいえるシフトカー「ディメンションキャブ」が負傷して戦線離脱を余儀なくされたことから本来の遊び心溢れる心を失ってしまった。また、この件から単独で010を追っており、第4話では雨に打たれながらも010のアジトと思われる建物の側で張り込みをしていた。
その境遇から、同じくグローバルフリーズで負傷した友人を持つ泊進ノ介は彼に親近感を覚えている。

能力・必殺技

シフトカー単体では、花火やトランプといったモチーフに由来する攻撃手段を用いる。何気に攻撃範囲が広い為、ドライブのピンチに駆け付ける事も少なくない。

また、ドライブがタイヤ交換すると、スロットのリールとカジノのチップを模した盾「ドラムシールド」を装備する。本来の用途である防御に用いる事も多いが、敵に投げつける等の手段で攻撃に用いる事もある。

必殺技はドラムシールドと胸部のタイヤが合わさって回転し(この際ドライブがとんでもない体型になる)、停止した時の柄によって効力が変わる。大当たり(777が揃う等)であればコインを大量に射出してロイミュードに大ダメージを与えられるが、ハズレ(タイヤの絵柄が揃う等)だとコインが1枚出てきただけで何も起こらないなど、非常にギャンブル性が高い必殺技である。

なお、第34話現在でこのタイヤを装備したのはタイプスピードタイプハイスピードのみである。

劇中での活躍

初登場した第3話にて、因縁の相手であるペイントロイミュードと対峙、戦闘に突入。ドライブと共に追い詰めるも、前述の様に遊び心を失っていた為か必殺技がハズレになり、取り逃がしてしまう。

第4話にも登場。冒頭の魔進チェイサーとの戦闘に参加しドライブに防御手段を与えた。そして同話後半にてキャブが無事に修復されて戻ってきたことで本来の遊び心ある調子を取り戻した(この際キャブの周りを走り回りったりする等、その喜びを爆発させていた)。
ペイントとの最終決戦では進ノ介に自らタイヤ交換・必殺技のスロットを止めるように頼み、見事大当たりである「777」を引き当ててみせた。最後は自らをハンドル剣にセットした必殺技を発動しペイントを撃破、遂に因縁を終わらせた。

第6話ではブレン・ロイミュードの毒に蝕まれ苦しむドライブを救うべく参戦。前述の単独能力行使で敵を遠ざけている隙に自らをシフトブレスにセットしてタイヤ交換。ドライブがその場を離脱する為に一か八かの賭けで必殺技を使用、進ノ介の悪運の強さもあって見事に高威力の出目を引き当て、窮地を逃れた。

余談

前々作にも似たような武器を使う戦士がいた。

関連タグ

仮面ライダードライブ シフトカー ディメンションキャブ

ダイスサーベル:同じくギャンブル性がある武器。仮面ライダービーストが使用。

神籤「乱れおみくじ連続引き」:同じくギャンブル性がある技。ただしこちらは大凶になると自分もダメージを受ける。
パルプンテ/セッツァー・ギャッビアーニ:コンピュータRPGでギャンブル性の高い魔法及び技の使い手(どちらも最悪の場合ゲームオーバーに陥る)。

pixivに投稿された作品 pixivで「ドリームベガス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 64027

コメント