ピクシブ百科事典

フレムラー

ふれむらー

フレムラーとは、特撮作品「電光超人グリッドマン」に登場する怪獣である。本稿では強化体であるメカフレムラーについても解説する。
目次[非表示]

データ

身長73m
体重7万6千トン
別名火炎怪獣
出現地電子レンジのコンピューターワールド→エアコンのコンピューターワールド

概要

第7話「電子レンジ爆発0秒前」
第8話「兄弟の絆」
第19話「セクシー婦警SOS」に登場。
井上ゆかが翔直人のためにケーキを作ることに嫉妬した藤堂武史が、ケーキ作りを妨害するために電子レンジのコンピューターに侵入させた怪獣。
口から吐く3万度の火炎でコンピューターのシステムを破壊し、タイマーでセットした時間にレンジが大爆発するように改造したが、異変に気付いたグリッドマンに計画を潰され尻尾と顔を切断されて一時撤退する。
今度は兄怪獣のブリザラーと共にエアコンのコンピューターワールドに侵入し、各家庭のエアコンを暴走させてパニックを引き起こし、グリッドマンと2体で戦った。
だが、グリッドマンの攻撃でブリザラーと兄弟げんかを起こしてしまい、そのすきにグリッドマンソードで切り裂かれ敗北した。

再生フレムラー

第19話「セクシー婦警SOSに登場」
以前倒されたフレムラーの残存データから復活。桜ヶ丘警察署の美人警官、美咲麗子巡査の路上取締りの最中、彼女のスカートの中を覗こうとして先輩のオバサン婦警の藪下巡査に怒られて恥ずかしい思いをした挙句、カーンデジファーの秘密が書かれたメモが挟んである雑誌を取り上げられてしまったため、証拠隠滅のために美容院のコンピューターワールドに侵入。
器具を暴走させて火災を巻き起こそうとしたが火炎のパワーが弱くボヤ騒ぎ程度しか起こせず、やけどを負わせたのも美咲ではなく藪下だった為に回収され、メカフレムラーに改造された。

火炎怪獣メカフレムラー

身長74m
体重8万4千トン
出現地美容院のコンピューターワールド

第19話「セクシー婦警SOS」に登場。
再生フレムラーの火力の低さをカーンデジファーに指摘された武史がフレムラーをメカ怪獣に強化した姿。改造の結果火炎の温度が1000万度にまで上昇し、肩からは殺人スモークを発射する。火炎の力はバリアーシールドでも攻撃を防ぎきれないほど強力になっている。
再び美容院のコンピューターワールドに侵入し、システムを火炎で焼き払い室内の器具を暴走させ、大火災を巻き起こそうとした。
弱点は喉元にある火炎発生器官で、ここを壊されると火炎が吐けなくなってしまう。
最期はドラゴニックキャノンが変形した戦闘機ダイナファイターのダイナミサイルで喉の器官を破壊され火炎が吐けなくなったところにグリッドビームを受けて消滅した。

余談

スーツはなんと5回改造されている。

関連タグ

電光超人グリッドマン グリッドマン怪獣 ブリザラー 兄弟
四星龍…こちらも弟で、火炎を扱った攻撃が得意、兄が氷を操るという共通点がある。

pixivに投稿された作品 pixivで「フレムラー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 817

コメント