ピクシブ百科事典

ラッキー・クロエ

らっきーくろえ

ラッキー・クロエ(Lucky Chloe)は、ナムコ(現バンダイナムコゲームス)より発売された 3D対戦型格闘ゲーム『鉄拳』シリーズに登場するキャラクター。
目次[非表示]

プロフィール

国籍-秘密
格闘スタイル‐フリースタイルダンス
代表的な技-
キャラクターデザイン:コザキユースケ
CV:金元寿子

概要

『鉄拳7』に登場するキャラクター。

2014年12月7日に開催された“鉄拳20周年記念 ファン感謝祭”にて新トレーラと共にお披露目されたキャラクター。
初心者が使っても強いと言われていたが、実際は豊富な下段とトリッキーな動きで翻弄出来るが、ジャスト入力といった高度なテクニックを要求される技が多くリズムとテンポを掴まないと勝てないキャラクターに仕上がっている。

ちなみに名前は、デザインされた衣装の背中に描いていたものをキャラクターのコンセプトと合致していた為、そのまま採用したという経緯を持っている。

余談

いわゆるアキバ系アイドルのようなそのデザイン故に発表時は各方面を騒がした。特に北米ユーザーの間では批判が凄かったらしく、「北米版では登場せず、別の新キャラクター(ハゲでマッチョ?)が登場するかもしれない」などとプロデューサーが(皮肉として)発言する一幕も。
ゲーム中の設定では、「動画サイトなどを通じて世界的有名人となる(ただし北米では嫌われている)」という風に反映されることとなった。













家庭版ネタバレ

そんな君も好きだよw


「おっさん何グダグダやってるだよ!アタシのバッグダンサーにしてやるんだから、これぐらいはやれよ!!」
「なんだよ文句あんのかてめぇ!負けた分際でアタシの言う事が聞けねぇのかよ?」
「おらもう一回!」

「こっちも好きでやってんじゃねぇんだよ!てめぇアイドルを舐めてんだろ!プロの世界は甘くねぇんだよ!このうどん頭野郎!」

「ダメだつってんだろ!手がこう!腰がこう!」
『あ、そうだ。本番では女装させるからな!』
設定ではG社のプロパガンダアイドルとして利用されていることを知りながらも世界中に笑顔をふりまくとあったクロエだったが家庭用『鉄拳7』の彼女のストーリーモードで、エディに勝った場合のエンディングではその衝撃的な本性を現すことになった。そのルックスから想像もできない血のにじむような努力の末、動画サイトで一躍世界的有名人となったのは嘘ではないらしくアイドルとしての振り付けには異常に厳しい鬼講師であり、上述のような罵倒混じりの台詞と共に敗北したエディへスパルタアイドルレッスンを開始した。

関連イラスト



関連動画



関連タグ

鉄拳 ロリ ツインテール 猫耳
マリー・ローズ

pixivに投稿された作品 pixivで「ラッキー・クロエ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 162935

コメント