ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
リリ(鉄拳)
44

リリ(鉄拳)

44

かくとうれいじょうりり

リリとは、『鉄拳』シリーズに登場する女性キャラクターであり、『クイーンズゲイト』にも出演している。(格闘令嬢リリ)

プロフィール

初登場鉄拳5 DARK RESURRECTION
国籍モナコ
格闘スタイル我流ストリートファイトスタイル
年齢(鉄拳5DR時点で)16歳
身長180cm
体重66kg


概要

本名はEmilie de Rochefort。媒体によって「エミリ・ロシュフォール」とするもの(『鉄漫』)と、「エミリー・ド・ロシュフォール」(『デジモンワールド リ:デジタイズ』)するものがある。


石油王の一人娘で、お嬢様然りとした口調だが、「あなたは何発で壊れるの?」などといった小悪魔的な発言も特徴的。


身長は180cmと格ゲーの女性キャラの中でもかなりの長身な部類に入り、リリが『鉄拳5DR』で登場する以前2003年の設定段階の時点でこの身長だったが、そこから20年後の『鉄拳8』で漸く世間に明かされる事となった。

『鉄拳8』のβテストでは体重データに入力ミスがあったもの、シリーズを統括する原田勝弘が自身のTwitterで修正すると発表し、後のβテストと製品版では59kgと正しい値が設定されている。

モナコの公用語はフランス語だが、6BRまでは英語で会話していた。TAG2以降はフランス語で会話する。


ストーリー

『5』

4年前、自身を誘拐した犯人グループの1人を偶然ブッ倒した事により、『人を倒す快感』に目覚める。

しかし敬愛する父親は争い事を好まない性格であるため、父親にバレないよう旅行と称して自家用ジェットでストリートファイトの旅に出たりする。よくバレないものだ。

ストリートファイトで倒した相手からThe king of iron fist tournament 5の招待状を手に入れるが、

これが父親の会社を悩ませる三島の主催である事に気付いたリリは、優勝すれば父親の役に立てると考え、参加する。


『6』

が、大会で風間飛鳥に敗れた上、父親に大会参加がバレてしまい外出禁止になってしまう。

その後、父親の会社の油田が三島財閥に占拠され父親は過労で倒れてしまった。

何とかしようと考えるリリだが、そこにThe king of iron fist tournament 6開催の知らせが入る。

風間飛鳥へのリベンジ、父親の油田の解放を決意し、同大会に参加する。



余談

鉄拳5DRでのエンディングではリリが優勝する事により三島財閥は解体されるが、

同時にその影響で父親の会社の倒産まで招いてしまったという本末転倒なオチで終了する。

(しかもリリ当人は気付いていない)


また、ウルトラジャンプエッグにて連載されていた「鉄漫」にも登場。

飛鳥にストリートファイトで敗れた後に風間家に居候し、そのままレギュラーキャラとしてメインストーリーに絡んでくる。

その行動や言動は原作に輪をかけて破天荒で、主人公の飛鳥と共に多彩な顔芸(デフォルメ)をこなし、また「超つまんねと言わざるを得ませんわ」などのネットスラングも使いこなす。アンタ本当にモナコのお嬢様か


性格の大胆な改変に対する賛否はともかく、愛嬌のある憎めないボケキャラとして描かれており、この漫画の設定を反映しているのか、後のストリートファイター×鉄拳の日本語ボイスでも「フルボッコですわ!」や「これが噂のラスボスですわね!」等の面白台詞が存在する。


センシティブな作品

百合絵が描かれることも多いが、これは元々の飛鳥との因縁以外でも、鉄拳6のシナリオキャンペーンでアリサ・ボスコノビッチを「まあ可愛い子」と評したり、ザフィーナに「私の玩具にならない?」と誘ったりしたせいでもある。


コスチューム

左:(6BRまでの)1Pコスチューム。彼女のデタラメにして華麗な格闘スタイルをあらわした一着。

右:(6BRまでの)2Pコスチューム。お嬢様としての正装(?)。TAG2では1P2P共にこのコスチューム。

左:制服飛鳥シャオの制服と違うことから、モナコの学校の物と思われる。

右:小悪魔スタイル。6BRではこのホットパンツがアイテム技に対応しており、これでペンギンを召喚する。

家庭用6における、大暮維人デザインのスペシャルコスチューム。まるで下着である。

鉄拳7FRの新コスチューム

ゲスト出演

クイーンズゲイト」及び「~スパイラルカオス」に『格闘令嬢リリ』として外部出演している。

(後者の声優は佐藤利奈。)

ストリートファイター×鉄拳ストクロ)では瀬戸麻沙美が演じる。

前述の通り百合疑惑のある彼女だが、クイーンズゲイトへの友情出演においてはガチの百合娘設定となっていた


また、「デジモンワールド リ:デジタイズ」にも執事セバスチャン共々友情出演している。

(CV:小清水亜美)

上品な外見とは裏腹に使用するデジモンは奇妙なものが多いらしい。


ロードオブヴァーミリオンIIIでは、ゲストユニットとしての参戦。実はエイプリルフール企画からのガチ参戦という経緯がある。カードイラストはあきまんが担当。


関連タグ

鉄拳 お嬢様 姫カット

風間飛鳥(ライバル) 凌暁雨(飛鳥とまとめて『鉄拳三人娘』とされる事が多い)

レオ(鉄拳) (前述の『鉄漫』にて彼(彼女?)を召使として使役した)

アーマーキング セルゲイ・ドラグノフ (鉄拳5での新キャラ枠)

レイミ謝華(類似点の多い格闘ゲームのサブヒロイン)

プロフィール

初登場鉄拳5 DARK RESURRECTION
国籍モナコ
格闘スタイル我流ストリートファイトスタイル
年齢(鉄拳5DR時点で)16歳
身長180cm
体重66kg


概要

本名はEmilie de Rochefort。媒体によって「エミリ・ロシュフォール」とするもの(『鉄漫』)と、「エミリー・ド・ロシュフォール」(『デジモンワールド リ:デジタイズ』)するものがある。


石油王の一人娘で、お嬢様然りとした口調だが、「あなたは何発で壊れるの?」などといった小悪魔的な発言も特徴的。


身長は180cmと格ゲーの女性キャラの中でもかなりの長身な部類に入り、リリが『鉄拳5DR』で登場する以前2003年の設定段階の時点でこの身長だったが、そこから20年後の『鉄拳8』で漸く世間に明かされる事となった。

『鉄拳8』のβテストでは体重データに入力ミスがあったもの、シリーズを統括する原田勝弘が自身のTwitterで修正すると発表し、後のβテストと製品版では59kgと正しい値が設定されている。

モナコの公用語はフランス語だが、6BRまでは英語で会話していた。TAG2以降はフランス語で会話する。


ストーリー

『5』

4年前、自身を誘拐した犯人グループの1人を偶然ブッ倒した事により、『人を倒す快感』に目覚める。

しかし敬愛する父親は争い事を好まない性格であるため、父親にバレないよう旅行と称して自家用ジェットでストリートファイトの旅に出たりする。よくバレないものだ。

ストリートファイトで倒した相手からThe king of iron fist tournament 5の招待状を手に入れるが、

これが父親の会社を悩ませる三島の主催である事に気付いたリリは、優勝すれば父親の役に立てると考え、参加する。


『6』

が、大会で風間飛鳥に敗れた上、父親に大会参加がバレてしまい外出禁止になってしまう。

その後、父親の会社の油田が三島財閥に占拠され父親は過労で倒れてしまった。

何とかしようと考えるリリだが、そこにThe king of iron fist tournament 6開催の知らせが入る。

風間飛鳥へのリベンジ、父親の油田の解放を決意し、同大会に参加する。



余談

鉄拳5DRでのエンディングではリリが優勝する事により三島財閥は解体されるが、

同時にその影響で父親の会社の倒産まで招いてしまったという本末転倒なオチで終了する。

(しかもリリ当人は気付いていない)


また、ウルトラジャンプエッグにて連載されていた「鉄漫」にも登場。

飛鳥にストリートファイトで敗れた後に風間家に居候し、そのままレギュラーキャラとしてメインストーリーに絡んでくる。

その行動や言動は原作に輪をかけて破天荒で、主人公の飛鳥と共に多彩な顔芸(デフォルメ)をこなし、また「超つまんねと言わざるを得ませんわ」などのネットスラングも使いこなす。アンタ本当にモナコのお嬢様か


性格の大胆な改変に対する賛否はともかく、愛嬌のある憎めないボケキャラとして描かれており、この漫画の設定を反映しているのか、後のストリートファイター×鉄拳の日本語ボイスでも「フルボッコですわ!」や「これが噂のラスボスですわね!」等の面白台詞が存在する。


センシティブな作品

百合絵が描かれることも多いが、これは元々の飛鳥との因縁以外でも、鉄拳6のシナリオキャンペーンでアリサ・ボスコノビッチを「まあ可愛い子」と評したり、ザフィーナに「私の玩具にならない?」と誘ったりしたせいでもある。


コスチューム

左:(6BRまでの)1Pコスチューム。彼女のデタラメにして華麗な格闘スタイルをあらわした一着。

右:(6BRまでの)2Pコスチューム。お嬢様としての正装(?)。TAG2では1P2P共にこのコスチューム。

左:制服飛鳥シャオの制服と違うことから、モナコの学校の物と思われる。

右:小悪魔スタイル。6BRではこのホットパンツがアイテム技に対応しており、これでペンギンを召喚する。

家庭用6における、大暮維人デザインのスペシャルコスチューム。まるで下着である。

鉄拳7FRの新コスチューム

ゲスト出演

クイーンズゲイト」及び「~スパイラルカオス」に『格闘令嬢リリ』として外部出演している。

(後者の声優は佐藤利奈。)

ストリートファイター×鉄拳ストクロ)では瀬戸麻沙美が演じる。

前述の通り百合疑惑のある彼女だが、クイーンズゲイトへの友情出演においてはガチの百合娘設定となっていた


また、「デジモンワールド リ:デジタイズ」にも執事セバスチャン共々友情出演している。

(CV:小清水亜美)

上品な外見とは裏腹に使用するデジモンは奇妙なものが多いらしい。


ロードオブヴァーミリオンIIIでは、ゲストユニットとしての参戦。実はエイプリルフール企画からのガチ参戦という経緯がある。カードイラストはあきまんが担当。


関連タグ

鉄拳 お嬢様 姫カット

風間飛鳥(ライバル) 凌暁雨(飛鳥とまとめて『鉄拳三人娘』とされる事が多い)

レオ(鉄拳) (前述の『鉄漫』にて彼(彼女?)を召使として使役した)

アーマーキング セルゲイ・ドラグノフ (鉄拳5での新キャラ枠)

レイミ謝華(類似点の多い格闘ゲームのサブヒロイン)

コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

  • リリvsスティーブ•フォックス

    鉄拳のリリは我流で野郎共をボコボコにするのですき 経済力で負けて腕っぷしでも女の子に負けたらどうしようもないなと思いながら書きました
  • 【リクエスト作品】 リリ vs 飛鳥 vs アリサ

    リクエスト作品の投稿です。いつもありがとうございます。 今作は鉄拳のリリと飛鳥がアリサに立ち向かう内容です。公式でも一方的なライバル関係(?)の二人が、一時とはいえ手を結ぶというのは、創作界隈でもワクワクする展開の一つですね。依頼者様の着眼点と草案に感動です。 鉄拳7まで一通りプレイした者として、リリと飛鳥、そしてアリサの強さ設定に迷いました。リリは自分以外の人が使うと途端に強くなる印象で、飛鳥は分かりやすく万人向けの操作性、アリサは非常に人を選ぶ挙動のキャラクターという漠然なイメージを持っていました。上級者が使えば全員強いという大前提は置いておいて、今作のキャラクター間の力関係などに違和感を覚えた人は、是非ともご指摘ください。次回以降の反省点とします。鉄拳やKOFの創作は自由だからこそ難しい。今後とも精進が必要です。 反省点というか今後の課題についても触れさせてもらうと、キャラクターや世界観を壊さないように意識した事で、肝心のリョナ描写がおざなりになってしまったのではないかと思いました。特にリリと飛鳥が協力して戦うという都合上、二人の心理描写に割ける紙幅が減ってしまったということです。 この辺はリョナよりも戦闘シーンの描写、ストーリーがあってのリョナなど、好みも千差万別なので、依頼者様の希望に添えていると願うばかりです。私自身も次回以降の課題として、強く意識していきたいと思います。
  • リクエスト作品

    【リクエスト】過信の酬 -風間飛鳥-

    実はエロ無しのリクエストが一番苦心したり。 リクエストありがとうございました、自分の引き出しを広げる機会になりました。
  • 【リクエスト】三島一美 vs リリ

    リクエスト頂いたものを書いてみました^^
  • もう男の子なんて言わせない!

    ラスレオ、タッグ結成後の捏造話です。三島財閥主催のタッグトーナメントともなれば、開会式もさぞ盛大に行われるんだろうなーと思い、色々妄想した結果です。前々から、お嬢にはドレスを着せたいと思っていたのですが、ある方の意見のおかげで、アイデアがいい感じに固まりました!
  • ド理系アンドロイド:スピンオフシリーズ

    ふうせんをめぐってバトル編

    ドリ軽佻 【注意】 ・殴る蹴る等の暴力的な表現が含まれます。 ・pop描写ありです。 ・百合要素(?)があります。 ・独自の設定が付与されている場合があります。 ・基本的に一話完結なので、どこから読んでも問題なし。 ・前回から書式を変更。 ・バトルだけを見たいなら、9ページからがオススメ。 ・別の世界→https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=19777123
    17,493文字pixiv小説作品
  • 【鉄拳・ラスレオ】crazy summer time

    今回はマイピクの鳳仙菜月さんの誕生日を記念して、鳳仙さんのイラストを原作とした物語を書いてみました。 本日はおめでとうございます

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

無料で読めるpixivノベル人気作品

  1. あの日助けた幼い兄妹が、怒濤の勢いで恩返ししてきます

    読む▶︎
  2. ヒロインに婚約者を取られるみたいなので、悪役令息(ヤンデレキャラ)を狙います

    読む▶︎
  3. 僕たちは番じゃない

    読む▶︎

pixivision

カテゴリー