ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

プリキュアシリーズ」においては、プリキュアサポート(いわばマネジメント)を行う、ぬいぐるみっぽい見た目のマスコットキャラが登場する。

プリキュアシリーズのファンの間では、それらを妖精と言う呼称で総称している。ただし、これはファンの間での俗称であることに注意されたし。実際の作中では、妖精という呼び方は必ずしもされていないことが多い。


そのサポート体制は、一人のプリキュア専任(メップルなど)、全体または複数人を担当(リボンなど)、二人で一人を担当(フェアリートーンなど)の3つで、ポルンは全てのサポート体制を経験している(1人でなぎさほのかの2人を受け持ったあと、ひかりの専任パートナーに就任、その後ルルンがひかりのサポートに加わった)。パートナー妖精はプリキュアたちを助け導く存在として扱われ、初めて変身してまもない頃や新たな技が登場した時には戦闘指導も行う。プリキュアに変身したりキメ技を放ったりする際にパートナー妖精の力を借りなくてはならない作品もある。また人間態を持つ妖精もいる。


容姿については作品オリジナルもしくは動物のモチーフが多いが、稀にぬいぐるみやフェアリー、人間の赤ちゃん宇宙人などの場合もある。


パートナー妖精の所属は基本的にプリキュアの力を提供した異世界や神などであるが、後から妖精化するなどイレギュラーな経緯を持った者もいる。また、すべてのパートナー妖精に共通して言えるのは話し方に特徴があり、その多くはハイトーンの可愛い声で特有の語尾をつけて話す(メップルの場合は「〜メポ!」と喋る)。


歴代のプリキュア妖精たちやそれに類するものたちの中には、重大な秘密を持つもの(シフォンキャンディフワ)もいれば、必ずしも人間に友好的なものばかりではない種族(ヒーリングアニマル)もおり、特別な力は無くとにかく可愛い癒し系(くるるん)の存在もいる。


担当声優は初代フレッシュプリキュアまでは男性声優と女性声優が両方起用されるパターンが多かったが、ハートキャッチプリキュア以降では男女ペア体制の作品を除いて女性声優で統一されるパターンがデフォルトとなった。


第21作『わんだふるぷりきゅあ!』では妖精キャラクター自体は登場するも、本編開始時点でパートナー妖精の存在が設定されておらず、一部のプリキュア変身者をはじめとする作中の動物キャラクターがその代替となる。


作品に登場する妖精の一覧については、「プリキュア妖精一覧」を参照のこと。


関連イラスト

メリークリスマスクル~!妖精パン🍞✨


関連タグ

プリキュアシリーズ プリキュア 妖精キュア

プリキュア妖精一覧

関連記事

親記事

プリキュアシリーズ ぷりきゅあしりーず

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18016

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました