ピクシブ百科事典

提督の顔を覚えない病

いいかげんおぼえてください

提督「いつになったらこの娘は俺の事を覚えてくれるんだろう・・・」
目次[非表示]

艦これログイン時には秘書艦提督を出迎えてくれる。

だが、一部の秘書艦のお出迎えに対し、提督諸君は未だに顔を覚えて貰えない事に嘆いた事はなかっただろうか。

概要

『艦これ』へのログイン後、まず母港画面の表示と共に秘書艦が提督を出迎える。

だが、この時艦娘が喋る台詞は入手した時の挨拶をそのまま流用している為、(改、改二になる事で入手時の台詞が変わる艦娘も居るが)何度も共に戦った仲にも関わらず「はじめまして!」を繰り返す艦娘も。

最初からの付き合いとなる初期艦任務報酬となっている艦娘比較的入手の楽なコモン駆逐艦にもこの病に掛かっている艦娘が居る為、ログインの度に顔を忘れられ(´・ω・`)となる提督も・・・

私の頭の中の消しゴム
長い付き合い3



・・・提督の顔くらい覚えてあげて。
こんな艦娘達の姿を見る度に提督達は思う。ログイン時台詞も追加してくれ、と。

何故顔を覚えてくれないのか?

彼女達が顔を覚えてくれない理由は幾らか考えられる。

激しい戦闘による記憶障害

吹雪に覚えてもらえなくてつらい



日々、深海棲艦の脅威から人々を護るために戦う艦娘達。
激しい戦闘であればあるほど、彼女達が受ける損傷も大きい。
頭部への外傷でもあったものなら、記憶障害に陥る事だってあるだろう。

また、過酷な戦闘で心を病む艦娘の描写も少なくは無い(例:捨て艦等)。
そう言った心因から記憶障害に陥る事もあり得る。

それらを考えると、記憶障害に陥ってしまう艦娘が現れるのも、鎮守府では決して珍しい光景ではないのかも知れない。

艦娘の設計上等の問題によるもの

Engagement Ring



二次創作上では、各々の提督達の艦娘に対する解釈は様々である。
普通の人間とそれ程大差無いと言う認識もあれば、人工的に作り出された人造人間に近い存在、或いは艦の魂が実体化した存在である・・・等。

例として挙げたイラストの解釈では艦娘は人工的に作り出された生命体と言う解釈。
そして艦娘には記憶に関する容量がある程度決まっており、容量を超える情報量は記憶出来ないとの事。

艦娘に対しての解釈は提督によっても様々なので、提督の解釈次第ではこういった原因で顔を覚えて貰えないという可能性もある。

単純に所属鎮守府の提督かどうか判別し辛い

提督の中にはなぜかどこぞのプロデューサを想起させる提督も多い。



また、大抵スケベである。これらの条件が揃った場合、殆ど見分けが付かない。

加賀さんに注意されるの巻
艦後方に熱源!
T字戦(我が艦隊不利!)


そしてこの条件を揃えた提督は決して少なくない。

それを考えると、艦娘もその提督が本当に所属鎮守府の提督かどうか戸惑う為、他所の提督であっても差し障りの無いようにしているだけなのかも知れない。

主な発病艦

基本的に3つのタイプに分けられる。
・長い付き合いだろうが関係無く「はじめまして」と挨拶する艦娘
・長い付き合いにも関わらず「貴方が提督ね」と確認をとる艦娘
・その他注意深く聞くと「あれ?顔覚えてなくね?」と疑われる艦娘
この3つのパターンに分けて紹介していく。

なお、改の段階で完治が確認出来る艦娘には☆、改二で完治が確認出来る艦娘には★を付けている。
また、初期艦娘達は特に鎮守府開業からの付き合いとなる為、別枠で紹介する。

「はじめまして」と挨拶

相手が長い間共に戦ってきた提督であろうと、「はじめまして」と挨拶する艦娘。
着任に苦労したり、長い間大事にしてきた艦娘である程、提督が感じる哀愁も大きくなる。

龍田「はじめまして、龍田だよぉ。天龍ちゃんがご迷惑掛けてないかなぁ?」
龍田さんの3分クッキング
任務報酬で手に入るだけに、序盤で大抵の提督が入手する軽巡洋艦。燃費の良さ故に一線を退いた後も遠征で活躍出来るため、多くの提督が愛用しているだろう。故に天龍の事を気に掛けるのは良いが、せめて上官の顔を覚えてくれと嘆く提督も・・・
子日「はじめまして、子日だよぉ!艦名、読み辛くなんかないよね?ね!?」
RTされた数だけ子日描く(1/73)
独特な台詞で有名な彼女も提督の顔を良く忘れる。言動から提督の事を慕っている筈なのに何故だ。だが、アップデートにより改造後はちゃんと提督の顔を覚えてくれるようになるので、それまでに提督達も子日の名前の読みを覚えてあげたいところ。
霧島「マイク音量大丈夫?チェック。1、2・・・よし。はじめまして、私、霧島です。」
私の頭の中の消しゴム
第四艦隊の任務で必要となり、なおかつ戦力としても優秀な彼女も提督の顔は覚えてくれなかった。改二の実装やボイスの追加でところどころ抜けている一面も見せたが、そこは抜けた状態であってほしくなかった・・・
筑摩「はじめまして。利根型二番艦、筑摩と申します。」
ちくまさん
利根の事を大事に想う筑摩も、提督の顔をなかなか覚えてくれない。更に他の病も患っている為、利根が居ない状況での彼女は提督にとっても色々な意味で怖い。航空巡洋艦化までの道のりは遠いが、それでも顔を覚えてもらいたい提督は育成を頑張ろう。
弥生「はじめまして、弥生、着任・・・。あ、気を使わないでくれていい・・・です。」
弥生うにょ~ん
でも提督の顔を覚えるくらいの気遣いはしようね?ドロップや建造でも入手の難しい彼女も提督の顔を覚えてはくれない。彼女の着任に苦労した提督ほど、哀愁も大きい・・・
まるゆ「初めまして、まるゆ着任しました。え?聞いてないって・・・そんなあ!」
まるゆ
顔を覚えられていないなんて聞いていません。大型艦建造にて別の艦娘を狙って彼女が来た時も「そんなぁ!」だが、ログインの度に顔を忘れられるのはもっとショックです。それでも改造すれば提督の顔を覚えてくれるのだが、その頃には他の艦娘に後を託した後と言う事も多い・・・

「貴方が提督ね」と確認

相手が長い間共に戦ってきた提督にも関わらず、所属鎮守府の提督かどうか確認を取ってくる艦娘。「はじめまして」勢同様、哀愁も大きい。

日向「貴方が提督?ふぅん、良いけど。」
日向の時代 SNS仕様。
再ログイン時に冷静な口調で所属鎮守府の提督かどうか聞いてくる艦娘。秘書艦として提督とコミュニケーションを取る可能性は少なく無い筈なのだが・・・だが幸い改造すると顔を覚えてくれるので、忘れられたくない人はすぐ航空戦艦にしてあげたい所。
那智「貴様が司令官か。私は那智。よろしくお願いする。」
らくがき那智
日向と同じく、再ログイン時に所属鎮守府の提督か確認をとる艦娘。提督への尊敬の念は見られるし、仕事に真面目ながらも二次創作では提督を飲みに誘ったりなど、提督との信頼関係はあるはずなのに何故だ・・・2015年の1月23日のアップデートによる改二実装に伴うログイン時のボイスで、改二改装後の完治が確認された為、道のりは険しいが頑張って育成したい所。
加賀「あなたが私の提督なの?それなりに期待はしているわ。」
加賀さん
それなりに期待しているなら、顔くらい覚えてください。ケッコンカッコカリでのデレ具合に定評のある加賀も、再ログイン時には冷静な口調で所属鎮守府の提督かどうか聞いてくる。提督の事を信頼していると思われる台詞も多いのに、何故顔を覚えられていないのかと嘆く提督は多い。
榛名「あなたが提督なのね?よろしくお願い致します」
ケッコンカッコカリミジッソウ【Lv86】
はい、私があなたの提督です。実直な誠実さをもって提督を慕ってくれる彼女は代表的な提督LOVE勢の一人なのだが、秘書艦に据え置くと何故か顔を忘れられる。素直な子だけに、この対応に傷心した提督は少なくない。
三日月「あなたが司令官ですね。三日月です。どうぞお手柔らかにお願いします。」
三日月ちゃん可愛い。
そうです、私が君の司令官です。提督への信頼も厚く、礼儀正しい真面目な努力家の彼女だが、どういうわけか彼女も秘書艦に据えると提督の顔を忘れる。少しで良いので、司令官の顔を覚える努力もして欲しいと願う提督も少なくない。
風雲「そっか、貴方が提督なんだ。了解です。ご命令、どうぞ!」
風雲
よし、まずは提督の顔を覚えてもらおうか。少しおっちょこちょいな一面も見せ、提督にもそこそこ好意的な態度を見せる彼女も、何故か提督の顔は覚えてくれなかった。そこはおっちょこちょいである必要は無いのに・・・余談ではあるが、ログイン時の台詞等が追加されこの病から完治した艦娘が増えて来た後に新規にこの病に掛かった艦娘は彼女だけである。

「あれ?提督の顔覚えてる?」と疑ってしまう発言

上記の艦娘の様に長い付き合いの提督の心を抉りはしないものの、注意深く聞くと「もしかして顔覚えられてないんじゃね?」と疑ってしまう発言をする艦娘。

荒潮「あら、自己紹介まだでしたかぁ。私、荒潮です」
神戸生まれの御嬢さん
いいえ、自己紹介は既に済んでます。改装時に「好きよ・・・」など提督を誘惑してきたりと掴み所の無い彼女だが、再ログイン時にわざわざ再び自己紹介をするのはどう言う意図なのだろうか・・・

超弩級の哀愁を感じさせる初めての艦娘達

鎮守府開設時から共に頑張る事になる艦娘達も容赦はなかった。
ユーザー登録時から大事に育て、秘書艦として運用し続ける提督は決して少なくなく、故に誰よりも大きな哀愁を感じさせる初期艦達の台詞。
その破壊力たるや、他の艦娘の比ではない。

「はじめまして」勢
吹雪「はじめまして、吹雪です!よろしくお願い致します!」
長い付き合い3
言わずと知れた主人公。彼女の挨拶は初々しいスタンダードなものだが、それゆえに再ログイン時に感じる哀愁も大きく、ストレートに提督の心を抉ってくる。このタグの付いた絵は彼女による被害のものが殆どと言える程の筆頭格だったが、12月12日のアップデートで待望のログイン時ボイスが追加され、改造後に完治が確認された。
「貴方が提督ね」勢
叢雲「アンタが司令官ね、ま、せいぜい頑張りなさい」
叢雲
そうです、私が司令官です。顔を覚えてなさそうな台詞はツンにもほどがある・・・頑張って将官や元帥に昇格したとしても、司令官の顔を覚えてくれなかったが、2015年4月10日の改二実装にて更にデレを見せてくれると同時に司令官の顔を覚えてくれるようになった。
「あれ?覚えてる?」勢
五月雨「五月雨っていいます! よろしくお願いします。護衛任務はお任せください!」
ふぁーすとこんたくと
へぇ、五月雨って言うんだ・・・じゃあ今日も海上護衛遠征よろしく・・・(´・ω・`) 初期艦の中ではけなげで優等生なキャラクターだけに哀愁も大きい。
「綾波型駆逐艦「漣」です、ご主人さま。こう書いてさざなみと読みます。」
(゚∀゚)キタコレ!!
読めますとも、何度も教えてもらったからね!そう、何度も何度も何度も何度も・・・

その割合4/5・・・というか(と事前登録特典の大井)を除いて全員である。

真面目な余談

実はこの病、「提督の顔を覚えられない」と言う意味合いとは若干異なるものの「相手の顔を認識出来ない」と言う病気は実際に存在する。
この病は先天的に発症するケースもある。先天的な発症率は2%程度と意外に少なくはない。
また顔を認識・識別する機能は側頭葉・後頭葉に偏在する部位に依存している為、頭部への外傷や何らかの心因で機能障害を生じた場合後天的に発症する事もある。艦娘も深海棲艦との過酷な戦いの日々を送っている以上、後天的に発症する可能性は無いとは言えない。

ではこの患者は何処で人の区別をしているかと言うと、顔以外の部分・・・服装や仕草、体格・髪型・声等で人を認知している。
『艦これ』に於いては、艦娘達は髪型や口調、艤装等が個性的な面々がほとんどな為、服装声質の似通った艦娘でも問題なく認知出来ているだろうと思われる。
だが、先に挙げたT督等の様に、二次創作等でよく見かけられ、それらの認知材料では認知が非常に難しい場合、この病を患っている艦娘達には自身の提督かどうか判断が出来ない・・・のかも知れない。

え、提督も特徴的な格好してるのに顔を覚えて貰えない?・・・似た様な提督が他にもいるからじゃないかな、うん。

朗報

だが、最近ではこの病を発症した艦娘達も、少しずつ病から完治していっている傾向にある。
改二実装間もない頃はログイン時ボイスの変更が無かった筑摩にログイン時のボイスが追加され、初春改二実装時には同時に子日にも同様にログイン時のボイスが追加された。

そして2014年12月12日。

長い付き合い6


「吹雪です!本日も、よろしくお願い致します!」
この病の筆頭格であった吹雪にもログイン時ボイスが追加され、提督の顔を覚えない病が治った。
また、吹雪のログイン時ボイス実装後も那智、叢雲が完治を果たしている。

残念ながら全ての発病艦が完治したわけでは無いが、ログイン時ボイスの追加で病が治った艦娘が少しずつ増えている傾向を見ると、今後もこの病から回復する艦娘は次々と増えていくと思われる。

愛する艦娘がいずれ提督達の顔を覚えてくれる日が来る事を信じ、運営からの朗報を待とう。

悲報

アーケード版ではこの提督の顔を覚えない病はブラウザ版以上に酷い
どういう事かというと、アーケード版では旗艦(秘書艦)選択時に執務室に現れた秘書艦が挨拶するのだが、ブラウザ版のログインボイスの流用である。
つまり、秘書艦に任命する度に「はじめまして、吹雪です!」とか言われる。開発のために秘書艦を入れ替えたりした日には…察してほしい。
しかも、アーケード版は同一艦を複数持っていても艦隊上では一人としか認識されないシステムである上に無改造と改、改二は使い分けこそ可能だが三者でレベルを共有している(つまり同じ顔の別人という解釈は難しい)。そのため今後ボイス追加で改のボイスが修正された、あるいは改二になったとしてもうっかり無改造カードのみを入れたらまた「はじめまして!」と連呼される可能性すらある
…なんというか、提督は泣いてもいい。

関連タグ

艦隊これくしょん 秘書艦 艦これあるある 艦これではよくあること 本当は怖い艦これ
いない艦の名を呼ぶ病:主にシスコン気味の艦娘が掛かる病。

pixivに投稿された作品 pixivで「提督の顔を覚えない病」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 59840

コメント