ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

「人間 死んじまったら 信じるどころじゃねえんだよ!」


「二人目なんだよ 俺のこと 信じてくれたのがよ」


CV:高橋ジョージ

概要

東城会直系「浜崎組」組長。50歳。

浅黒い肌と顔の傷が特徴的で、伊達真からAV男優みたいな男」と揶揄されている。

性格は非常に陰険で、みかじめ料を払わない料理屋の店主を時限爆弾で店ごと爆破するなど極めて危険な人物。

横浜中華街を拠点にし、通称「ハマの帝王」と呼ばれている。


劇中の動向

龍が如く3

東城会若頭補佐として登場し、六代目会長・堂島大吾が何者かに撃たれ生死不明となった後、若頭である柏木修を差し置いて、自身や神田強による跡目争いが発生する。

真島吾朗沖縄のリゾート計画の件を紹介し、中国マフィア「蛇華」の総統・劉家龍と組むなど暗躍していたが、六代目の維持を望んだ峯義孝が立ちはだかったことで失敗し、組は蛇華や白峯会の攻撃によって壊滅に追い込まれた。


その後、エピローグにて主人公・桐生一馬の前に落ちぶれた姿で現れ、腹いせに彼をナイフで刺し、スターダストの一輝ユウヤに取り押さえられ、警察に殺人未遂容疑で逮捕された。


龍が如く4 伝説を継ぐもの

上記の事件後、東城会を破門にされ、沖縄第弐刑務所で服役していたが、同じく収監されていた「18人殺し」の伝説の極道・冴島大河と知り合い、彼を唆して刑務所から脱獄を図る。

この脱獄に乗じて、所長室で警察が沖縄第弐刑務所を利用して犯罪をコントロールしていた動かぬ証拠である神宮京平の極秘ファイルを手に入れている。

脱獄の最中、冴島が自分を裏切らなかったという理由で道を譲り、冴島が自分を信じてくれた2人目の人間となったことで、沖縄にいる桐生を頼れと話して「兄弟」の誓いを交わした直後、刑務官斉藤から銃撃を受け、斉藤を道連れにして海に落ちた。


そして、負傷を追いながらも桐生が営む児童養護施設「アサガオ」に流れ着き、桐生に極秘ファイルを手渡す。このファイルを手柄に東城会への復帰を画策していたが、桐生が刺されたのを見てトラウマを植え付けられていた澤村遥の振る舞いを見て断念し、警察に出頭しようとする。

そんな時に、冴島の妹・靖子と出会い、同時期に斉藤率いる刑務官達が追撃してきたことで桐生と靖子に神室町へ行くように催促し、斉藤たちを食い止めた。


その後、刑務所で斉藤から受けた背中の傷が致命傷となり、病院に運ばれる。そして、見舞いに来た遥に「俺たちの生きた証である東城会を守るよう桐生に伝えてほしい」と言い残し事切れた。浜崎の遺体はアサガオで引き取られた。


龍が如く 維新!』では

新選組参謀伊東甲子太郎」として登場。

『3』と同様の敵であるもう一人の坂本龍馬と内通し、新選組を乗っ取ろうと目論んでいたが、新選組の本当の敵をあぶり出そうとした局長・近藤勇の最期の策によって本性を表し、武田観柳斎藤堂平助と共に新選組を抜け、御陵衛士を結成する。

その後、土佐での最終決戦で土方歳三と対決して敗れ退場する。


なお、スピンオフとはいえ、唯一メインストーリーで桐生と明確にバトルを行った。


ちなみに伊東が新選組を裏切ることは、近藤や土方から彼が入隊した時からとっくにバレており、わざと泳がし、裏切った際にどんな勢力と組むか様子を窺っていた。


リメイク版である『龍が如く維新!極』では、浜崎から『0』の久瀬大作に変更された。


関連タグ

龍が如く 東城会 ヤクザ 改心 光落ち

桐生一馬 冴島大河

関連記事

親記事

東城会 とうじょうかい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14216

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました