ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

CV:藤本たかひろ

 アーロン一味偉大なる航路魚人島周辺の海域から連れてきた海獣に生息する大型哺乳類)。上半身下半身背びれに似ている。緑色ホルスタイン柄があり、には恐らくアーロン一味が付けたのであろう鼻輪が嵌っている。首から下はで覆われ、胸鰭(腕)の先には出し入れ可能なが生えている。
 そんなに強い方ではないがその巨体はそれだけで武器となり、アーロンによって飼い慣らされてからはコノミ諸島沿岸を荒らし回り、人々に恐怖を植え付けていた。
 外見は牛だがはギザギザな肉食動物で、はっちゃん好物ブタ丸焼きを与えていた。

 『ワンピースマガジン』Vol.1によれば全長36m、体重16t。本物の牛同様に食べ物を反芻する習性があり、胃袋は複数存在する。人間を食うことは無いが、積み荷の食糧を狙いを沈めることが多々あるらしい。

 敵役だが、可愛らしい外見から地味に人気がある。

活躍

 アーロンパークプールから出て沖合を泳いでいた際にルフィサンジヨサクの三人が乗った帆船「しましまショッピング号」から出ていた料理の匂い(たまたまこの三人は食事中だった)を嗅ぎつけて襲来。即座にルフィにゴムゴムの銃で殴り飛ばされ、餌付けを試みたサンジをと誤認して食おうとしたせいでボコボコにやられてしまう。
 その後ルフィとサンジにより船を曳かせられ、強引にコノミ諸島に戻される。一行が上陸すると逃走し、アーロンパークに戻ったが、そこに麦わらの一味が到着していたのを見てスゴスゴと逃げようとする。その姿を見て怒ったアーロン脅迫され、ヤケを起こして一味に報復しようとするが、ルフィに角を掴まれてブン投げられの彼方まで吹っ飛ばされた。

 アーロン一味壊滅後は偉大なる航路に逃げ帰っていたが、カリブー海賊団に捕まってを曳かされていた。そこで偶然魚人島に向かうサウザンドサニー号と出くわし、ルフィとサンジの姿を見るなり一目散に逃走してしまった(これにより、サニー号を襲撃しようとしていたカリブー部下たちは自船に取り残され、カリブーだけが麦わらの一味捕獲される結果を招くこととなる)。
 その後、カリブーの弟・コリブーによりサウザンドサニー号の再襲撃を行わされるが、クラーケンにより船を破壊され、やることが無くなったため逃走した。


関連イラスト

モームが好きすぎて///
年賀状2009-その1
ウミウシ・・・?



関連項目

ONEPIECE 怪物 東の海 ココヤシ村 海王類

関連記事

親記事

アーロン一味 あーろんいちみ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「海牛モーム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 846

コメント