ピクシブ百科事典

クロオビ(ONEPIECE)

くろおび

クロオビとは、少年漫画『ONEPIECE』に登場する海賊である。※奥にいるキャラクター
目次[非表示]

概要

エイ魚人で、元は偉大なる航路で魚人の元探検家の海賊フィッシャー・タイガー率いるタイヨウの海賊団に所属していたが、タイガーの死後船長を引き継いだジンベエとの確執により独立したアーロンに同行し、海賊団から去った。
幼少期にははっちゃんと共にタコ焼きを買いに行くなどの描写があるため、恐らく魚人街の出身。
独立後は東の海に活動拠点を移し、東の海に魚人帝国を建国するため、麦わらの一味の1人ナミの故郷を拠点に海賊活動をしていた。

プロフィール

本名クロオビ
異名無し
懸賞金無し
所属アーロン一味
能力無し
出身地偉大なる航路 魚人島 リュウグウ王国
CV江川央生


能力

魚人空手40段の使い手で、千枚瓦正拳の使い手(ただし使う前にやられた)。その1/10の威力である百枚瓦正拳ですら、サンジ相手に放った際には石壁を突き破って100m以上先まで殴り飛ばすほどの威力を有する。
腕のヒレのような部分は非常に硬く、銃弾をも弾く。
水中でも威力の落ちない(技によっては威力が上がる)蹴りや拳を用いて戦う。チョンマゲのように見える部分は実はのように動かすことが出来、相手を拘束するのに使う。
若い頃は二刀流剣術も使用している。

性格

魚人こそが至高の種族であるという思想の持ち主。
アーロン同様に極度の人間嫌いで、人間を「下等種族」と見下す。
過去編ではコミカルな描写も目立つため、やはりチュウ同様にタイガーの死により人間を唾棄に付すべき存在と決定づけたのだろう。

活躍

最初の登場は東の海アーロン編で、ナミの真の仲間として登場。しかし、それはナミの故郷を人質に取った、船長アーロンの野望達成のための偽りの仲間関係で、同編終盤ではナミを取り返しに来た麦わらの一味と激突した。
回想シーンでは幼いナミを解放しようとしたゲンゾウナイフで切り刻んで重傷を負わせている。

アーロンパークに殴り込みをかけた麦わらの一味と交戦し、一度はサンジをアーロンパークの場外まで吹っ飛ばし、更にプールに投げ込まれたルフィにとどめを刺すべく入水。止めに入ったサンジを地(?)の利を生かして返り討ちにするが、「そんな軟弱な騎士道精神では誰一人守れん」と嘲ったことで彼の逆鱗に触れ、組み付かれてエラに息を吹き込まれて急浮上。
最後は陸に上がったところをサンジに蹴り飛ばされ失神、あえなく海軍に捕まり投獄された。

魚人島編の過去編では、若い頃の姿が描かれている。この頃は髪を二つ結びにしていた。

関連タグ

ワンピース ONEPIECE 海賊 タイヨウの海賊団 ジンベエ ナミ
アーロン(ONEPIECE) はっちゃん(ONEPIECE) チュウ

pixivに投稿された作品 pixivで「クロオビ(ONEPIECE)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2053

コメント