ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

奥羽本線大曲駅(秋田県大仙市)から東北本線盛岡駅岩手県盛岡市)までの75.6kmを結ぶ地方交通線(ローカル線)で、JR東日本秋田・盛岡支社が管轄する。

全区間単線ではあるが、1982年東北新幹線開業と同時に交流電化を行い、盛岡-秋田駅間の特急たざわ」が設定された。
さらに奥羽本線一部区間と同様に軌間を標準軌に改軌したのち、秋田新幹線が当路線を経由して1997年に開業した。

なお、この路線案は大正時代からあったものの、当時は奥羽山脈を越える日数や資金が無かったため、盛岡側は橋場線(盛岡から現在の赤渕駅周辺まで)、秋田側は伊保内線(大曲から現在の田沢湖駅)として開業していたが、戦争が激化する中、橋場線は不要不急戦に認定され、線路は太平洋側と繋がる山田線の交換用として剥がされ、運行不可となり休止扱いになった。
戦後になり、再び橋場線と生保内線を結ぶ工事が始まると当時のルートではなく現在のルートである赤渕から分岐する案が採用され、今日に至る。
しかし、橋場線自体は正式な廃止手続きを取っていないため、現在も休止扱いとなっている。
また、田沢湖から赤渕間は奥羽山脈を越えるため、区間利用者が少なく、こまちは何本もあるが、普通列車は2往復しかない。通りたければこまちを使いなさい。
路線名の由来は沿線にあり、日本で最も水深の深いである田沢湖から。

駅一覧

全線で秋田新幹線こまち」が乗り入れる。
●:停車駅 ◆:一部通過 ▲:一部停車。

駅名こまち乗り換え路線備考
盛岡
  1. 東北本線/山田線
  2. 東北新幹線(北海道新幹線)
  3. IGRいわて銀河鉄道(花輪線直通あり。)
大釜
小岩井
雫石
春木場
赤渕
大地沢信号場
志度内信号場
田沢湖
刺巻
神代
生田
角館秋田内陸縦貫鉄道
鶯野
羽後長野
鑓見内
羽後四ツ屋
北大曲
大曲奥羽本線

関連タグ

仙山線 陸羽東線 北上線 秋田内陸鉄道
たざわ こまち
キハ58系 701系 485系 E3系

pixivに投稿された作品 pixivで「田沢湖線」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4125

コメント