ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

路線データ

路線名北上線
ラインカラー
路線区間北上〜横手
路線距離61.1km
軌間1,067mm
駅数15駅
非電化区間全線
最高速度85km/h
単線区間全線
閉塞方式特殊自動閉塞式(軌道回路検知式)
保安装置
  • ATS-Ps(北上駅構内)
  • ATS-Sn(北上駅構内以外)
運転指令所盛岡総合指令室(CTC)
第一種鉄道事業者東日本旅客鉄道(JR東日本)
第二種鉄道事業者日本貨物鉄道(JR貨物)

概要

北上駅(岩手県北上市)と横手駅(秋田県横手市)を結ぶ東日本旅客鉄道(JR東日本)鉄道路線で、地方交通線。

日本貨物鉄道(JR貨物)が第二種鉄道事業者としての免許を保有しているが、定期貨物列車は運行されていない。


東北山地を横断して東北本線奥羽本線を連絡する路線の一つ。全通当初は横黒線と称していた。

かつては特急あおば」や急行きたかみ」が本路線を経由して仙台駅秋田駅間を結ぶなど広域連絡路線として機能していた。


東北新幹線開業と同時に行われた田沢湖線電化後はそちらに旅客輸送上の比重は移ったが、新幹線直行特急(山形新幹線秋田新幹線)運行のために奥羽本線の一部と田沢湖線が改軌されたため、緊急時の迂回運転などのためのバイパス路線としての役割は今も残っている。


なお、秋田新幹線運行のため田沢湖線の改軌が行われた際には代替列車として特急「秋田リレー」(メイン画像)が本路線を経由して北上駅~秋田駅間で1996年(平成8年)3月30日1997年(平成9年)3月21日の約1年間運行された。JR東日本移行後唯一の定期気動車特急の運行例でもある。


秋田新幹線のルートの候補の一つにも挙げられていた。

大曲駅でスイッチバックする必要が無い、距離が短くて済むというメリットもあったが、全線非電化でトンネルが電化非対応であり、その分の工事をしなければならないということ、北上駅で増解結するより県庁所在地である盛岡駅の方が全列車停車に相応しいことで選ばれなかった。


全線で秋田自動車道(秋田道)及び国道107号と並走している。


沿革


運行形態

定期旅客列車は全て線内の運行のみで、小松川駅を通過する快速と各駅に停車する普通が運行されている。

快速は下り3本・上り1本で全区間を走破する。

普通は全区間走行する列車が4往復、北上駅〜ほっとゆだ駅間の区間列車が下り1本・上り2本、平日朝に北上駅〜藤根駅間の区間列車が1本設定されている。

なお、2022年(令和4年)3月12日ダイヤ改正で廃止された平石駅矢美津駅2016年(平成28年)以降12月1日3月31日の間は普通列車も通過していた。


臨時列車は主に繁忙期や、秋田県大仙市で開催される全国花火競技大会(大曲の花火)に合わせて、東北本線直通列車が設定される。


駅一覧

●:停車 レ:通過



廃止駅

  • 大荒沢駅→大荒沢信号場:和賀仙人駅〜陸中大石駅(現・ゆだ錦秋湖駅間)。1962年12月1日信号場化。1970年(昭和45年)廃止。
  • 平石駅:小松川駅〜相野々駅間。2022年3月12日廃止。
  • 矢美津駅:相野々駅〜横手駅間。2022年3月12日廃止。

使用車両

定期列車の車両は全て一ノ関運輸区及び盛岡車両センター一ノ関派出所所属。

現在の使用車両

ワンマン運転対応気動車。全ての定期列車で使用されている。


過去の使用車両

国鉄民営化後の車両のみ記載。

国鉄民営化時に使用されていた車両。

キハ40系の運用は稀だった。


その他の使用車両

秋田総合車両センター(現・同所南秋田センター)所属のディーゼル機関車

1999年(平成11年)に寝台特急北斗星」、2006年(平成18年)と2011年に寝台特急「あけぼの」が北上線経由の迂回運転を行なった際の牽引機。いずれも重連で運用された。

尾久客車区(現・尾久車両センター)・青森車両センター(現・盛岡車両センター青森派出所)所属の客車

尾久車は寝台特急「北斗星」、青森車は寝台特急「あけぼの」として迂回運転時に北上線を走行した。

尾久車両センター所属の団体専用車両。走行コースに北上線は設定されていないが、2017年(平成29年)の試運転時と2019年・2022年の迂回運転時に入線した。


関連タグ

キハ100系 東北本線 奥羽本線


外部リンク

関連記事

親記事

JR東日本 じぇいあーるひがしにほん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1526

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました