ピクシブ百科事典

令和元年台風第19号

れいわがんねんたいふうじゅうきゅうごう

令和元年台風第19号とは、2019年10月に日本列島に上陸した台風である。
目次[非表示]

概要

アジア名ハビギス
発生日2019年10月6日に発生
最低気圧915hPa

早くから関西地方もしくは関東地方への直撃が予想され、その勢力の大きさから「今年最強クラス」「(1958年の)狩野川台風に匹敵する」として早めに警戒が呼びかけられていた。
政府も11日時点で官邸に情報連絡室を設立、自衛隊にも準備をさせていた。

2019年10月12日、早朝から東海〜関東地方で天気が荒れ、同日の夜19時ごろ伊豆半島に上陸。
神奈川県から東京都、北関東を経由して東北地方から太平洋に抜け、北海道近くで翌日温帯低気圧となった。

2020年2月19日、気象庁は同台風を「令和元年東日本台風」と命名すると発表した。1977年(昭和52年)に鹿児島県の沖永良部島に甚大な被害をもたらした「沖永良部台風」以来、「令和元年房総半島台風」とともに43年振りに台風に名前が付くこととなった。

被害

2020年2月12日現在で災害関連死を含めると死者・行方不明者数は104人、負傷者数は381人(出典:令和元年台風第19号及び前線による大雨による被害及び消防機関等の対応状況 第65報より)。

記録的な豪雨による被害が多数発生、箱根町では一晩で1000mmにも達するほどの雨量で多くの地域が浸水。
長野県埼玉県栃木県茨城県、東北地方にも及ぶ広範囲で河川の氾濫が起こり、多くの家屋が天井近くまで浸水した。
9河川10か所が決壊し、広範囲の住宅地や田畑が水没。農作物の被害も甚大であり、ひどいところは一週間経っても排水が進まず水浸しという地域があった。
死者行方不明者合わせて70人を越える事態となった。
東京都内でも多摩川が溢れて広範囲に影響があり、川崎市武蔵小杉ではタワーマンションの下水が使えなくなる被害が発生。

しかも多摩川周辺は武蔵小杉や世田谷といった高級住宅地が並ぶエリアだったために、ネットでは富裕層に嫉妬していた層や愉快犯などが被災した住民を鬼の首を取ったかのように嬉々とバッシングするという二次災害まで発生した。→災害ディストピア

鉄道でもJR東日本の長野新幹線車両センターが水没、北陸新幹線の車両の1/3近くが損害を受け、当面運行本数を減らすこととなった。
京王は一部区間で土砂崩れによる運休を余儀なくされた。

一方でここ数年の流れから早めに交通機関やデパート、飲食店チェーンの営業休止が発表されており、ANAJALは12日に羽田空港を発着するほとんどの便を運休。
成田空港発着便もこれに習い、羽田・成田両空港とも昼には全ての着陸が停止。
首都圏ではJRや各私鉄が12日中の終日運休を前日までに発表していた。



折しもラグビーW杯が日本各地で開催されていたが、釜石でのナミビアカナダ戦や、愛知県豊田市のニュージーランド対イタリア、横浜市のイングランド対フランスの3戦が中止。
この決定に対してスコットランドチームが不満を表明して主催のワールドラグビーに一喝される羽目になった(出場時の契約で天災での中止があることが明記されている)。
スコットランドは13日の試合で日本に破れ一次リーグ敗退帰国したが、この件で4chなどでは連合王国の他の3チームのサポーター達からスコットランドへの非難と嘲笑レスが多数投稿される事態となった。

支援

ラグビーW杯のカナダとナミビアの代表チームが水害の被害地域で清掃ボランティアを行った。
なお、カナダは敗退が決まって帰国の前であった。
翌日13日以降も釜石以外で試合は続行となり、試合前に各国の選手が黙祷を捧げた。

国際的にも大きく報道され、 台湾蔡英文総統やインドモディ首相、韓国文在寅大統領ロシアプーチン大統領がお見舞いコメントを発表。
twitterでは「#PrayForJapan」のハッシュタグに多くの公人私人から見舞いの言葉が寄せられた。
前述のスコットランドチームも流石に気まずかったのか滞在中に台風の規模を理解したのか、見舞いのコメントを発表している。
各企業やプロ野球チームなどのスポーツチームも募金活動に参加。
HIKAKINは募金を呼びかける動画をアップし、動画の中で自らも100万円を募金した。


義援金

受付期間が限定されているものもあったり、各県によって期間が違うため、リンク先を熟読の事。
千葉県は「令和元年台風第15号」や、10月25日の大雨の2つの災害の影響もあり、3つの災害に分けて考えることができないため、「がんばろう!千葉 千葉県災害義援金」として募集している。

岩手県

宮城県

福島県

茨城県

  • 茨城県義援金受付(2020年1月末をもって受付終了)

栃木県

群馬県

埼玉県

千葉県

神奈川県

  • 神奈川県義援金受付(2020年1月31日をもって受付終了)

長野県

静岡県


余談

この頃はスクフェスALL_STARSのサービスがスタート(9月26日)したばかりの頃だったが、

  • 台風襲来時が、最初のイベント真っ只中
  • サービス開始されたばかりだった上ゲーム内容が複雑で攻略法が解明しきれていなかった
  • ゲームを始めたばかりだとメンバーが育っていないため最低難易度でもオールSが取りにくい
  • スキップチケットはオールSを取っていないと使えないため最初のうちは一曲一曲プレイしていかないといけない
  • 被災した高級住宅街住みの場合はネットからのバッシング(災害ディストピア)に耐えなければならない
  • スクフェスIDと紐付けしてしまった場合、一度でも報酬を受け取ってしまうと最初からやり直しても報酬はもらい直せない
と、台風の被災者ラブライバーからすればまるで狙ったかのような最低最悪のタイミングでしかなかった。そのためサービス開始早々精神的に辛い思いを強いられる羽目になった。

関連タグ

台風 災害ディストピア

関連記事

親記事

台風 たいふう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「令和元年台風第19号」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 50075

コメント