ピクシブ百科事典

野中広務

のなかひろむ

日本の政治家。京都府出身。1925年10月20日生まれ。自民党所属。小渕恵三内閣の官房長官だったことで有名。2018年1月26日死去(享年92歳)。
目次[非表示]

概要

日本政治家1925年10月20日京都府生まれ。
1943年に地元の中学校(現在は高校)を卒業した後、国鉄職員として採用され、ここでのちに首相となる佐藤栄作と出会う。
青年団活動にも熱心であり、竹下登(のちの首相)や浜田幸一等とは活動を通して知り合った。
1951年に京都に戻り、地元の議員町長を務める。1978年には京都府副知事に就任した。
1983年自民党公認で京都選挙区から出馬し当選、以降、国会議員として活躍する。1994年村山富市内閣で自治大臣として初入閣を果たす。
そして、のちの小渕恵三内閣では官房長官を務めた。2000年に小渕首相が倒れた後は森喜朗を小渕の後継自民党総裁に指名した。
2003年国会議員を引退。しかし、その後も自民党ハト派ボスとして強い影響力を誇った。
2011年に一旦自民党を離党するも、2016年に復党する。しかし2018年1月26日京都市内の病院死去。享年92歳。

主張

戦争反対、平和主義者だったと言われており、亀井静香は野中のことを高く評価していた。
一方で、中華人民共和国北朝鮮等と親密な関係にあった疑惑が指摘されており、一部の国民からは批判の対象となっている。
また、安倍晋三が首相再登板を果たした後は、自民党内のハト派ボスとして、安倍総理を強く批判していた。

関連タグ

政治家 自民党 ハト派 売国奴 国賊 小渕恵三 森喜朗 竹下登 金丸信 小沢一郎 亀井静香 加藤紘一 村山富市

pixivに投稿された作品 pixivで「野中広務」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 57

コメント