ピクシブ百科事典

F・ボルト

ふぁんたすてぃっくぼると

F・ボルトとは、ショートアニメ『あはれ!名作くん』の主要人物。
目次[非表示]

「カメは遅くないまんねん」

「あの発達した大腿四頭筋…このウサギ、できるな…」

「それは俺だ! 違ったか! とうっ!」

概要

名作・浦島太郎に憧れて私立竜宮小学校に通うで、主人公である松田名作達のクラスメート。
規格外かつ破天荒な行動が目立つ問題児。

プロフィール

CV小野賢章
一人称
誕生日6月9日


容姿

亀だけあって緑肌甲羅を背負っている。頭の緑色の毛リーゼントにセットしている。鍛え抜かれた筋肉質な肉体を持っており、特に腹筋と胸筋は胸筋は甲羅の前面の上からでもわかるぐらいに浮き出ている。甲羅は本人曰く3トンらしい。取り外し可能であり、洗濯することも。テンションが上がったり不安なときは中に手足を引っ込める。ベタ目

性格

名作曰く「やたら筋肉質で何考えているかわからないやつ」。
独特過ぎる世界観を持っており、予測不能かつアグレッシブな行動で名作を翻弄する。多くの場合、無表情かつ淡々としたしゃべり方をするがテンションの差が激しく、いきなり奇声を上げて奇行を繰り返したりするためよく周りを驚かせる。公式でイケボ扱いだがモテないらしい。
何もせず突っ立って背景の一部と化すことも多く、何の意味もない行動や無関係の発言で色々と話題がそれることもしばしば。スポ根にも憧れがあるらしく、努力・友情・勝利に弱い。友達想いな一面もあるが辛辣な発言や物騒な発想もよく見せる。特に実力行使が必要なときはかなり容赦がない。

特徴・動向

亀だけに語尾に「まんねん」とつける。これは意識してつけているようで、一時期「ヤンス」や「おまんがな」などにブレた。話数が重なるに従って語尾は殆どつかなくなった。
亀であるにもかかわらずビーチフラッグのジュニアチャンピオンという肩書を持つほどに足が速い。そのため「ウサギと亀」の教訓を全否定しており、「どうせ負けるならウサギのようにさっさと諦めて寝ろ」という独自解釈をしている。
「落ちこぼれクラス」と呼ばれるクラスの一員ではあるものの、メインキャラ5人の中では一番勉強ができる。筋肉の部位の名前や床暖房の歴史など、かなりマニアックな知識も豊富。1人で秘密基地にエレベーターを作る技術も持っている。ただし数々の奇行からわかるように頭は良くない(あくまでマシなだけ)。
彼の描写はメインキャラ5人の中でも特に激しい動きが多いため、彼だけアニメの動きがかなり滑らかなこともしばしば。
基本的にボケキャラではあるがツッコミに回ることも少なくない。その場合は「勝手にやってろ!」など暴言が多い。またメタ発言・ネタ発言をすることも。
彼が活躍する場面はほぼ全てその高い身体能力を生かしたものである。ヤンキー数人を1人でフルボッコにするほど戦闘能力は高い(この時点で「いじめられて助けられる弱い亀」という浦島太郎の設定も全否定している気もするが)。一度十二支の競争をやり直して亀年を作ったこともある。また、竜宮小学校は1クラスだけで1万人、校庭のグラウンドが1周2kmという超マンモス校であるが、彼は運動会の時、紅組・白組に対し1人だけ薄紫組として出場し接戦を繰り広げた。つまり運動会の競技において、数万人の生徒とたった1人で互角に渡り合ったということである。(本作自体がギャグアニメなので真面目に考えるのも野暮であるが)

奇行の数々

  • 海と間違えて床で泳ぎ続ける
  • 新しい部活としてただの「部」を作る
  • グミと間違えて蛇を食べ続ける
  • 校長室の窓ガラスを全部割る
  • 退学寸前まで窓ガラスを割り続ける
  • ヘンゼルとグレーテルを見習いパンくずを撒くが、相撲の塩のように思いっきりぶちまける
  • パンくずがなくなったため代わりにむすびをばらまく
  • 学校に間違えて羽なしの扇風機を持ってくる
  • あっち向いてホイでひたすら叫びまくる
  • 寝言で「ムニャ」しか言わない
  • 虫になった名作に「ファイナルボルト・ファイナルパンチ」炸裂
  • 元に戻った名作に「ファイナルボルト・ファイナルパンチ」炸裂
  • 初音ミクとのコラボ回である第63話にて、とぼける名作に業を煮やし話の序盤で無理やりEDを流す
  • 「腹筋は奇数に割れない」と言いつつ速攻で自身の腹筋を9つに割る


関連タグ

松田名作 御尻川スウィーツ 団栗林むすび ウィンドウズノキオ
あはれ!名作くん
ミュータントタートルズ:「2足歩行の亀」の前例。

pixivに投稿された作品 pixivで「F・ボルト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2329

コメント