ピクシブ百科事典

はじゃのつるぎ

はじゃのつるぎ

【はじゃのつるぎ】とは、ゲーム作品「ドラゴンクエスト」シリーズに登場する武器である。
目次[非表示]

概要

DQ4から登場した、銀色の刀身に紋様と美しい細工が施された。魔法石が埋め込まれているため、道具として使用すると閃熱呪文(ギラ)を発動させることができる。
デザインがDQ7から変更されており、変更前は柄部分の両側に金色のヒルトらしきものがあり、刀身の部分にも同様の飾りがついている。
DQ7以降は十字架を模したデザインとなった。
DQ4では普通の武器として使う以外にも第3章の金稼ぎで使われることもあり、リメイク版ではトルネコに鑑定してもらうと「この剣には個人的に特別な思い入れがある」というセリフが聞ける。

各作品では

  • ドラゴンクエストⅣ:初登場作品。「攻撃力+45」の能力値を持っていて武器屋にて販売されている。入手タイミングが第一章「王宮の戦士たち」と第三章「武器屋トルネコ」で異なる(前者は宝箱から。後者は稀に武器を売りに来た客が持ってくる)。
  • ドラゴンクエストⅤ:「攻撃力+45」の能力値を持つ武器として登場。武器屋で販売されている。※CDシアターでは、リュカがこれを手にしてデモンズタワーに挑んでいる
  • ドラゴンクエストⅥ:「攻撃力+42」と能力が少し低下したが、装備可能なキャラクターが多いのが嬉しい。
  • ドラゴンクエストⅦ:「攻撃力+42」の能力値を持つ武器として登場。装備可能キャラクターが少ないが、劇中で長く武器屋で販売されている。
  • ドラゴンクエストⅪ:「攻撃力+42」(初期値)の能力値を持つ武器として登場。片手剣で「攻撃力+44」(強化Lv1)→「攻撃力+47」(強化Lv2)→「攻撃力+50」(強化Lv3)となる。


書籍では

  • ゲームブック版ドラゴンクエストⅣ:伝説級の武器として分類されていて、第一章終盤から最後までライアンはこれを愛用する。シナリオの進行具合では第三章でトルネコがこれのレプリカを手にすることができる。ただし、第三章ラストで手放す。
  • 小説版ドラゴンクエストⅣ:第三章「武器屋 トルネコ」で登場。これを売りに来た客から買い取ったトルネコが、これを見たことで少年時代にあった冒険心が蘇り これを手にして【自分の店を持つ】という目標を叶える為に冒険の旅に出る。後に第5章で「天空の剣ではないがそれに劣らない名剣」として勇者ユーリルに捧げられる。
  • コミック版ドラゴンクエストⅥ:神崎まさおみ氏が描くコミック版では、レイドック城に伝わる宝剣として登場。【邪悪なものを斬ることができるが、人間を斬ることができない】能力が加わり、ボッツが失った鋼鉄の剣に代わって力になる。後にラミアスの剣の地金に使われた。
  • 小説版ドラゴンクエストⅥ:ゲント族の村の長老からの贈り物として登場。
  • 小説版ドラゴンクエストⅦ:カシムが所有する武器として登場。


関連タグ

ドラゴンクエスト ドラゴンクエストシリーズのアイテム一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「はじゃのつるぎ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16

コメント