ピクシブ百科事典

オクスター

おくすたー

オクスターとは、「帰ってきたウルトラマン」に登場する怪獣。
目次[非表示]

概要

データ

全長70メートル
体重4万5千トン


帰ってきたウルトラマン」第30話「呪いの骨神オクスター」に登場する怪獣。別名「水牛怪獣」。
地殻変動によって滅んだ古代水牛の生き残りで、異常なまでに成長を果たした結果怪獣となった。
口から吐き出す唾液は何でも溶かす溶解液になっており、伸縮自在の舌と巨大な角を武器にしている。
付近の村では牛の神として祀られており、失踪した人間は祟られて神隠しにされたのだと思われていた。
実際にはかつての仲間の遺体を守ろうとして、骨を奪おうとする人間達を殺害していた。
水中戦でウルトラマンをも圧倒する強さを見せるが、「水が無ければ弱ってしまう」という弱点を見破られてしまい、ブレスレットの能力で沼の水を全て蒸発させられ、最期はスペシウム光線を受けて倒された。
遺体はウルトラマンによって焼却され、骨は沼の底に沈められた。

関連項目

帰ってきたウルトラマン ウルトラ怪獣

pixivに投稿された作品 pixivで「オクスター」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5186

コメント