ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

ローマ神話に登場する死神で、元々は属州エルトリアの神だったといわれる。
エルトリアの墓所に残された髭の生えた恐ろしい姿の巨人の壁画が、発見者によってオルクスであるといわれていた。(後にサイクロプスを描いたものであったと判明)

なお16世紀にルシオーニ家によって造られた、イタリア中央にあるボマルツォの怪物庭園の「地獄の口」はオルクスを表しているといわれている。

地獄の口に堕天!!



オルクスの名はギリシャ神話のHorkos(偽りの誓いに対する呪いの神格)を元に音訳され、冥府の神プルートーと同一視された。

悪人を死後に苦しめる神として、おもに農村部で崇拝されたために、ローマ帝国が滅亡した後も中世ヨーロッパにおいて、髭もじゃの自然神ワイルドマンとして祀られたという。
人喰い鬼であると伝わるオウガを表すイタリア語のorco(オルコ)、フランス語のogre(オーガ)の語源であるともいわれる。

ファンタジーに登場するオークと呼ばれる種族の名は、言語学者でもあった小説家J・R・R・トールキンが『指輪物語』に登場する邪悪な種族を名づける際に、この「オルクス」が支配する死者の国の住人である「オーク=ナス」を参考にしたものだといわれる。

オークが様々な経緯で顔の亜人種とされるようになると、「オーカス」という豚顔の邪神とされるようになったという。また供物に豚を捧げていたという伝承から、中世以降コウモリの翼を持つ豚顔の悪魔とされたという説もある。

豚がポークであることからバビロニア神話の地母神「ポルキス」、ギリシャ神話の海神「ポルキュス」と同一視する説もあるが、これは後の時代の創作らしい。

シャチオルカ)の学名である「Orcinus orca」は、オルクスの支配する「冥界からの魔物」という意味である。

pixivにおいてこのタグははスマートフォン向けMMORPG「オルクスオンライン」のイラストが大多数を占めている。

創作の扱い

女神転生シリーズ

巽幸太郎の告白


初出は『ストレンジジャーニー』で種族は”死神”。姿は魔神の顔と融合した石造りの門で、口にあたる部分の門戸の中には深淵が広がっている。セクター・カリーナを支配する魔王オーカスの真の姿であったという上記の経緯を思わせる設定で登場した。

いろは双紙

みなぎ得一による『足洗邸の住人たち。』の前史にあたる漫画。豚の怪物の姿で、吉利支丹寺の怪において司祭と信者を食らってしまった。仙・義虎に退治され喰われてしまったが、首だけで生きており後に水死体に宿り「十戒」と名乗る。

ダンジョンズ&ドラゴンズ

先端に髑髏のついた杖を持つ悪魔の王子(Prince of the Undead)として登場。現在のゲーム文化のRPGゲームに登場する悪魔の姿に大きな影響を与えた。

ファイナルファンタジー11

アビセアンに出現するアントリオン族のノートリアスモンスター。黒い色でクワガタムシのような角がを持つ。

wizardry

第一作『狂王の試練場』の元祖AppleⅡ版に、データのみが存在する没モンスターの一体。ゲーム中で遭遇することはなく、移植に際してデータも消去された幻の存在。とんでもなく強い上、シナリオ上のラスボスが後続(お供)に設定されている。同ジャンルの後代作品における裏ボス的な存在だったのだろうか。

関連タグ

ローマ神話 死神 
オーカス オーク オルカ

関連記事

親記事

プルートー ぷるーと

子記事

pixivに投稿された作品 pixivで「オルクス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16119

コメント