ピクシブ百科事典

オルクス

おるくす

オルクス(Orcus)とはローマ神話の死神。
目次[非表示]

概要

ローマ神話に登場する死神で、元々は属州エルトリアの神だった。オルクスをあらわす図像としては髭の生えた恐ろしい姿の巨人の壁画が残っており、後にプルートーと同一視された。

ファンタジーに登場するオークと呼ばれる種族の名は、言語学者でもあった小説家J・R・R・トールキンが『指輪物語』に登場する邪悪な種族を名づける際に、この「オルクス」が支配する死者の国の住人である「オーク=ナス」を参考にしたものだといわれる。

オークが様々な経緯で顔の亜人種とされるようになると、「オーカス」という豚顔の邪神とされるようになったという。また供物に豚を捧げていたという伝承から、中世以降コウモリの翼を持つ豚顔の悪魔とされたという説もある。

豚がポークであることからバビロニア神話の地母神「ポルキス」、ギリシャ神話の海神「ポルキュス」と同一視する説もあるが、これは後の時代の創作らしい。

シャチオルカ)の学名である「Orcinus orca」は、オルクスの支配する「冥界からの魔物」という意味である。

pixivにおいてこのタグははスマートフォン向けMMORPG「オルクスオンライン」のイラストが大多数を占めている。

創作の扱い

女神転生シリーズ

初出は『ストレンジジャーニー』で種族は”死神”。姿は魔神の顔と融合した石造りの門で、口にあたる部分の門戸の中には深淵が広がっている。セクター・カリーナを支配する魔王オーカスの真の姿であったという上記の経緯を思わせる設定で登場した。

いろは双紙

みなぎ得一の『足洗邸の住人たち。』の前史にあたる漫画。豚の怪物の姿で、吉利支丹寺の怪において司祭と信者を食らってしまった。仙・義虎に退治され喰われてしまったが、首だけで生きており後に水死体に宿り「十戒」と名乗る。

関連タグ

ローマ神話 死神 
オーカス オーク オルカ

pixivに投稿された作品 pixivで「オルクス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4335

コメント