ピクシブ百科事典

ガイキング・ザ・グレート

がいきんぐざぐれーと

「ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU」に登場する、究極にして最強の炎の巨人である。
目次[非表示]

荒神伝説

ガイキングのボディー(パート3)と、ライキングの腕(パート1)と、バルキングの脚(パート2)の、各機体のもっとも優れている、強固な部分を、集結合体しさせた究極にして最強の炎の巨人である。
ちなみに、余ったパーツ同士で再合体などはせずに、そのまま放置されている。
(余ったパーツも合体すれば良いのが出来ると思ったのは誰もが考えたはず)

ガイキングの10倍の力を持っているが、その代わりに、動かす為にはパイロットの炎の力(パイロットの精神エネルギー)も10倍必要となる、しかしそれはフェイス・オープンの時ですら通常の4倍を消費して命の危機があるのに、さらにその倍以上の通常の10倍を必要としている事になる。
それ故に、その膨大な炎の力を持つ者は居らず、キャプテン・ガリスサコンは、ツワブキ・ダイヤが成長して10倍の炎が出せるようになるまで、その存在は秘密にしていた。


だがしかし、次大帝プロイストの操る超魔竜ドボルザークとの死闘で、ガイキング達がボロボロにされた時に、今のダイヤなら乗りこなせると信じ秘密を明かし、そして、ノーザの覚悟と、リー・ジェンシンの言葉と、大空魔竜の全員の絆により、ついに、荒神が降臨する。

その力は、悪しき者を倒し、弱き者を護る、「荒神」の名に相応しい、まさに、究極にして最強の炎の巨人である。

挿入歌

曲名:「その名はガイキング・ザ・グレート」
歌手名:串田アキラ / 作詞:青木久美子 / 作曲:小林保夫

熱血最強ゴウザウラー』の「キングゴウザウラー」や、『勇者特急マイトガイン』の「グレートマイトガイン」等と同じく、合体時に挿入歌が流れる稀有なロボットでもある。

また「荒神」と呼ばれたりするのは、この歌詞の中で幾度も歌われている為であり、実際に劇中も、その名に恥じない活躍をしていたからである。

登場回数

登場回数は少なく、わずかに3回だけであり、『勇者指令ダグオン』の「スーパーファイヤーダグオン」や、『爆闘宣言ダイガンダー』の「ドラゴンダイガンダー」並みに、文字通り、片手で数えても余る程度しか合体していない。

しかも、うち1回は、ダリウスの人々を救う為に合体したので、戦闘の為に合体したのだけを数えるのであれば、実質的には、たったの2回だけである。

関連タグ

ガイキングLOD 荒神 フェイス・オープン グレート合体 負ける気がしない

pixivに投稿された作品 pixivで「ガイキング・ザ・グレート」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6911

コメント