ピクシブ百科事典

プロイスト

ぷろいすと

「ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU」に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要

CV:竹本英史
ダリウス大帝に仕えるダリウス四天王の一角で東方将軍。鉄仮面と鎧を身に着けた大柄の人物。機械兵士ドロイドを配下として従えている。諍いの多い四天王の中では穏健な方で、他の将軍に諫言するなどしている。その一方で西方将軍ヴェスターヌの兵を密かに使って暗躍するなど真意の測り難い人物であった。
ガイキングを動かすのに不可欠な炎の力(精神エネルギー)と相反する鉱物ローグリュートを密かに採掘し、利用。ツワブキ・ダイヤが駆るガイキングを凍らせ、勝利したのを機に後述の正体を明かした。

正体

CV:池澤春菜
18話で明らかになった仮面と鎧の下の素顔(メイン画像)はダリウス大帝の実子「次大帝プロイスト」であった。後学のためにあえて身分を偽り、顔を隠していたのだ。
正体を明かした後はガイキングに勝利した功績を以て次大帝としてダリウス軍司令官の座に就いた。
見た目は可愛らしい少女だが、素顔を晒した際に女だと驚かれた時には「性別を超越した存在」と自称している。また、激昂すると顔に紋様が表れて髪が変色した荒々しい姿に変わる。こちらの姿では口調も乱暴で一人称が「私」から「俺」もしくは「俺様」になる。別人のようだが二重人格ではないようだ。
黒い炎(異世界ダリウスの人間が持つ精神エネルギー)を利用した超能力や自在に動く翼や巨大な鎌を武器に、生身でも高い戦闘力を持っている。

次大帝として顔をさらした後は強い選民思想や残虐な面をあらわにし、地上人(地球人)はおろかダリウス界の人間であっても理想に適わない者は平気で切り捨てたり、反乱軍をいたぶるためにダイヤの父を人質をとるなど非道で冷酷な支配者になっていった。
唯一父であるダリウス大帝17世を敬愛しているが残忍なやり方は拒絶されており、教え込まれた選民思想を発揮すればするほど親子の間の溝が深くなる事態に陥っている。

アントニン・ドヴォルザークの曲、特に「交響曲第9番~新世界より~・第4楽章」を気に入っており頻繁に聴き、自分の兵器に「ドボルザーク」と名付けている。


関連イラスト

プロ子
プロイスト



関連タグ

ガイキングLEGENDOFDAIKU-MARYU ガイキングLOD

pixivに投稿された作品 pixivで「プロイスト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17736

コメント