ピクシブ百科事典

ギルバ(チェンジマン)

ぎるば

特撮作品「電撃戦隊チェンジマン」に登場する怪人・宇宙獣士の一体。
目次[非表示]

「まずチェンジグリフォンは血祭りにあげた。次はチェンジドラゴン貴様だ!」
「グワーハッハ!宇宙獣士ギルバは、不死身だ!」

CV:丸山詠二
登場話:第17話「長崎の謎の幽霊船」18話「アハメスの挑戦!」

データ

身長/230cm  (巨大化時/53.8m)
体重/302kg  (巨大化時/1208t)

概要

大星団ゴズマ宇宙獣士の一体で、女王アハメスの配下。
全身に球体が集まった姿をしており、これを腕につけることによって仲間の強化できる。

たとえ倒されても身体中の球体が1つでも残存する限り不死身で、そこからすぐに復活する強敵。ちなみに等身大で倒された際には複数の球体の残骸から、巨大戦で撃破された際には落下した大きな1つの球体が真っ二つに割れ、そこからこぼれ落ちた複数の球体が集まることで復活する。

3ツ目から放つ黄色い雷撃、球体の口から放つ光線も強力だ。

活躍

第17話「長崎の謎の幽霊船」
当初第三勢力として登場したアハメスの配下として地球侵略の先陣を切り、「第三勢力」の調査に赴いた(当初は星王バズーからは対象がゴズマの一員であることを知らされていなかった)ブーバをよそにヒドラー兵を球体装着で強化してチェンジマンに差し向ける。
苦戦を強いられながらもヒドラー兵を一掃したチェンジドラゴンペガサスが放つ2人のズーカを喰らって爆散するも残った球体からすぐさま復活、己の再生力を誇示しつつアハメスの操る幽霊船にブーバを拉致しつつ撤退。
その後アハメスと共にシーマを拉致し、チェンジマンに戦いを挑む。球体爆弾やアハメスと連携しての光線を繰り出すがパワーバズーカを受け敗北。

直後にアハメスが転送したギョダーイの再生巨大化光線を浴びて巨大化。球体からの光線や球体を飛ばしての強力な爆撃で挑むも電撃剣・スーパーサンダーボルトを喰らい爆散した・・・かに見えたが落ちた1つの球体が割れ、そこからこぼれ出た無数の球体から等身大の姿で上記下段の台詞を言いながら復活し幽霊船に帰還する。

18話「アハメスの挑戦!」
シーマとブーバにも球体による強化を施してチェンジマンと再戦、チェンジマーメイドを拉致して再度撤退するも、マーメイド奪還に燃える4人に幽霊船およびそのワープをつかさどるUFOを破壊され、チェンジマン再集結も許してしまう。
戦闘では幹部勢と協力してのビーム攻撃や爆撃で攻め立てるも、パワーバズーカを受け敗北。

その後ギョダーイの再生巨大化光線を浴びて再巨大化。
球体が再生を司るとドラゴンに見抜かれたため、チェンジロボミサイルや電撃剣風車斬りで全身の球体を破壊し尽くされた上で電撃剣スーパーサンダーボルトを喰らい爆散した。

余談

モチーフはシリーズでも珍しいブドウ。デザイン担当の出渕裕氏曰く、既存怪人との色合いの変化を意識してブドウの実を集めたような姿に、再生するというシナリオから球体1つ1つを細胞と解釈してデザインしたとのこと。

自慢の再生能力に関してだが、パワーバズーカでは自己再生しなかったあたりあまり完璧とは言えないようだ(あるいはパワーバズーカの威力が余りにも強力過ぎるのだろうか)。

関連タグ

宇宙獣士 大星団ゴズマ
ライブキング:球体+不死身つながりな『ウルトラマンタロウ』登場怪獣。

関連記事

親記事

宇宙獣士 うちゅうじゅうし

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ギルバ(チェンジマン)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 86

コメント