ピクシブ百科事典

コフーライ

こふーらい

『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種。
目次[非表示]

基礎データ

ずかんNo.665
ぶんるいこなふきポケモン
タイプむし
たかさ0.3m
おもさ8.4kg
とくせいだっぴ/フレンドガード(隠れ特性)


他言語版の名称

英語 Spewpa
イタリア語Spewpa
スペイン語Spewpa
フランス語Pérégrain
ドイツ語 Puponcho


進化

こふきむし こふーらい びびよん


コフキムシコフーライ(LV.9)→ ビビヨン(LV.12)

概要

コフキムシの進化系。伝統の序盤虫のさなぎポジションだが、見た目はさなぎというよりは進化前のコフキムシがマントで体を覆ったような外見になっている。

進化したことで身体の表面が硬質化し、生半可な攻撃では傷ひとつつけることができないという防御力を会得している。
また、外敵に襲われた時は毛を鋭く逆立てて威嚇をするという。

わざマシンは唯一17番のまもるが“レベルアップで覚えて、かつそのわざ以外にレベルアップで覚えるわざがある”という条件を満たし、使用することが出来る。

XYのポケモン図鑑では生息地不明にカテゴライズされているが、実は7番道路の木の実畑で木の実を育てているとたまに害虫ポジションで出てくる事があるため、野生の個体は存在する。もちろん捕まえることも可能。

スマブラ3DS/WiiUではアイテムのモンスターボールから登場。攻撃を受けると「しびれごな」を周囲にまき散らして、相手を痺れさせてしまう。逆に攻撃をしなければ何もしてこない。また、呼び出したプレイヤーはしびれごなの効果は受けない。

関連タグ

ポケモン一覧 ポケモンXY むしタイプ

pixivに投稿された作品 pixivで「コフーライ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 53332

コメント