ピクシブ百科事典

ジェスターガンダム

じぇすたーがんだむ

『機動武闘伝Gガンダム』に登場するネオポルトガルのMF。

概要

登録番号GF13-039NP
所属ネオポルトガル
頭頂高16.2m(ノーマルモード)
重量7.0t


ネオポルトガル代表のロマリオ・モリーニが登場するモビルファイター
ジェスターとは宮廷道化師の事であり、操縦者のロマリオ同様にピエロを模している。また、ピエロの顔面のようなMA形態に変形できる(メイン画像右)。
天才的な道化師(物真似芸人)であるロマリオのセンスをいかんなく発揮し、相手の技を模倣するのを得意とする。主な武装はバルーンビット、ビームストリング。

サバイバル11を乗り越えて決勝にコマを進め、ジョルジュガンダムローズをローゼスビットまでも真似る戦法を駆使して一方的に勝利を得る。続く対戦相手であるチボデー・クロケットの試合ではロマリオがチボデーのトラウマによるピエロ恐怖症を手に取り、試合前に精神的なダメージを与えるなど卑劣な策略に出る。試合では自身の容姿を最大限に利用して不気味な笑いでチボデーのトラウマを抉って優位に戦いを勧めた。
しかしチボデー・ギャルズの歌声に勇気をもらったチボデーにより模倣して放った一撃を腕ごと捻り潰され、ガンダムマックスターの渾身のストレートを顔面に受けて敗北する。

その後、ロマリオはマーキット(ネオギリシャ代表/ゼウスガンダム)やチャンドラ(ネオインド代表/コブラガンダム)と結託してデビルガンダム四天王に手を貸した。
ロマリオはトラックでチボデーの車を襲ったりと場外乱闘(シャッフル同盟への襲撃)には参加したものの、肝心かなめのランタオ島決戦ではDG細胞に感染しゴッドガンダムに撃破された筈のゼウスガンダムにコブラガンダム諸共破壊され、あっけなくリタイアとなった。

関連項目

機動武闘伝Gガンダム ガンダム クラウン

デスティニーガンダム:目の下のキレコミなどが似ていると言われる。

関連記事

親記事

モビルファイター もびるふぁいたー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ジェスターガンダム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 440

コメント