ピクシブ百科事典

スネイルオルフェノク

すねいるおるふぇのく

仮面ライダー555第9-10話に登場したオルフェノクの1人。
目次[非表示]

概要

人間態CV:鈴木浩司
菊池啓太郎宅の近所で空き巣を行っていた覆面の男が変化した、蝸牛の特質を備えたオルフェノク
もちろんれっきとした犯罪者ではあるのだが、狙うのは食糧だけで金品には手を付けず、さらには侵入した家を綺麗に掃除していくなど妙な所でお人好しであり、侵入された家の住人の中にはむしろ感謝する者さえいた。人間を襲わず密に過ごしていた為にスマートブレインからも狙われている。
顔から突き出た目は全方位を見渡すことが出来、物陰から鈍器状に発達して左腕で殴る戦法が得意。また、手足は吸着性に富み、垂直の壁を自在に移動する事ができる。

また、カタツムリのオルフェノクに覚醒した為か、空き巣をしていた際にはレタスを齧っていた事も。

主な活躍

第9話

付近の住民に目撃され逃げていた所を見回り中の啓太郎と乾巧に捕まり、オルフェノクに変化して追い払おうとするが海堂直也が変身した仮面ライダーファイズに撃退され再び逃走した。

第10話

物色していた家の住人に見つかり止む無く殺害した事でスマートブレインの標的から外れるが、殺人も躊躇わない外道に成り下がってしまう。
最期は啓太郎が直也から取り返したファイズギアでファイズに変身した巧に倒され、灰化して死亡した。

漫画版仮面ライダー913では

人間体は元流星塾生の男性・佐伯。同じく元流星塾生の梅本/オウルオルフェノクによって使徒再生された。
サイドバッシャーに乗りかつての仲間を襲撃。駆けつけた仮面ライダーファイズと戦闘になる。

余談

  • スーツはドルフィンオルフェノクに改造された。頭部はボロ布部分を取り外してスラッグオルフェノクに流用されたと思われる。
    • その為、再登場は不可能かに思われたが、漫画メディアの仮面ライダー913で再登場した。
    元ネタは人造人間キカイダーに登場したダイダイカタツムリと思われる。スネイルオルフェノク変化直前の男の顔に、ダイダイカタツムリにも見られた渦巻きが見られる。
  • カタツムリをモチーフとしているのは彼の自分に自信のない人間性、ボロ布を纏った外見をしているのは人として落ちぶれる末路を示唆したものと思われる。



関連タグ

仮面ライダー555 オルフェノク カタツムリ メ・ギャリド・ギ:こちらも布で殻を表現したナイスデザイン。

関連記事

親記事

オルフェノク おるふぇのく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「スネイルオルフェノク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 197

コメント