ピクシブ百科事典

バトルスピリッツダブルドライブ

ばとるすぴりっつだぶるどらいぶ

バトルスピリッツダブルドライブは2016年4月5日より放送されるアニメ。
目次[非表示]

概要

 2016年2月15日に公式サイトで発表されたシリーズ初のダブル主人公の物語。キャラクターデザインは「magico」などの岩本直輝が担当。

新たなシステムとして十二支を模した「十二神皇」と2体のスピリットと合体できる「異魔神ブレイヴ」が登場。
異次元「スピリッツワールド」を舞台とし、十二神皇に選ばれた勇者たちと暗黒バトラーとの戦いを描く。
(アルティメットも一応登場するが、ある事情で本編の後半クールまでは出番がいない)

放送局は前作と同じテレビ東京系列だが、放送開始時間は午後5時55分~で前作と比べて35分早いスタート(同時期にスタートした銀魂の後番組)となる。

番組末には初心者でも判る『バトルスキー先生のバトスピ講座』が解説され、駿太の弟健斗が生徒、父親年男がバトルスキー先生としてカードゲームのやり方、カードの能力を解りやすく説明している(『バシン』以来の初心者教室でもある)。

バトルスピリッツソードアイズ以来主人公役に女性声優を起用した作品でもある。
また前作で未登場だったバトルフォームが復活している。

最強ジャンプでは2016年5月号より一色まさと画によるコミカライズが連載開始。氏に関わるバトスピの漫画化は一年ぶりである。そちらではアニメでは描かれなかった六大輝石編とプロジェクトキマイラ編が新規で描かれた。

なお、本作の終了をもってアニメシリーズは次回作『サーガブレイヴ』が発表されるまで再び休止に入ると同時にテレビ東京系列での放送も前作『烈火魂』と本作のみで終了となった(『サーガブレイヴ』以降はWeb配信限定に移行)。

登場人物

勇者一行



  • ザルク・アルバトロサ

暗黒バトラー




茂上一家


その他


用語

  • 十二神皇

太古の昔、勇者達と共に邪神皇を封印したとされる12枚のXレア。一部のCGモデルが用意できなかった「バトルスピリッツブレイヴ」の12宮Xレアとは異なり、全員がバトルに参戦している。基本的に元ネタを同じくするキャラクターのキースピリットになっている事が多い。系統は全て神皇で統一され、この影響でリバイバルされた12宮Xレアやも系統が神皇に改められ、コラボブースターで登場したデジモンテイマーズデーヴァもこれに続いた。ちなみにこれとは別に十干モチーフのスピリットがおり、そちらは系統:十冠で統一されている。

モチーフ名称属性
子の十二神皇マウチュー
丑の十二神皇アバランシュ・バイソン
寅の十二神皇リボル・ティーガ
卯の十二神皇ミストラル・ビット
辰の十二神皇ウロヴォリアス
巳の十二神皇ティアマドー
午の十二神皇エグゼシード→超・十二神皇エグゼシードF
未の十二神皇グロリアス・シープ
申の十二神皇ハヌマーリン
酉の十二神皇ゲイル・フェニックス→超・十二神皇ゲイル・フェニックスZ
戌の十二神皇グリードッグ
亥の十二神皇カラミティ・ボア

  • 古の神皇
本編未登場。TCGバトルスピリッツの背景設定において、十二神皇は代替わりする設定であり、彼らは先代の十二神皇だったスピリット達。モチーフは海外の干支だが、中には何らかの理由で十二支と同格になったまたは十二支になれなかった動物も属している。

モチーフ名称属性
丑(スイギュウ)古の神皇水牛のエンシェント・バッファ
寅(ヒョウ)古の神皇豹のブライガン
辰(クジラ)古の神皇鯨のエルダレイオ
未(ヤギ)古の神皇山羊のマークォール
酉(ガルーダ)古の神皇神鳥のガルダーラ
1日(イタチ)古の神皇鼬のツイタチ
偽りの神皇ミケガミ


関連タグ

バトルスピリッツ 2016年春アニメ

異世界転移

関連サイト

公式ティザーサイト

関連記事

親記事

バトルスピリッツ ばとるすぴりっつ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「バトルスピリッツダブルドライブ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 865648

コメント