ピクシブ百科事典

バンクマッシュルーム

ばんくまっしゅるーむ

バンクマッシュルームとは、ミケラが生み出したトリノイド第9号である。
目次[非表示]

「バン、クーマー!」
CV:川津泰彦

概要

ミケラが3つのモチーフ銀行キノコの3つのモチーフを融合させて作り出したトリノイド第9号。
キノコと熊が合体した頭部をしているが、鼻と口元以外熊の原形を留めていない。そして頭部のキノコの笠には小さなキノコが複数生えている他、硬貨まで付いている。ATMの胴体も特徴の1つで、その左半分の表面に自身の製造ナンバーである「9」の刻印が見られる。
熊らしく口癖は「ベアベアベア」

「スマッシュルーム弾」なる光弾を放ち、弾を浴びた者の髪型を時代遅れのマッシュルームカットに変える処か、性格まで何でもお金で解決しようとする金の亡者に変貌させてしまう。
そして戦闘ではATMからの金貨を相手の全身に張り付かせる事で身動きを封じる「お金縛り攻撃」なる技を繰り出し、加えて「低金利貸し出しローン無駄遣い攻撃」で秒速200枚の金貨をマシンガンの様に発射して来る。
無論、熊の獰猛な性格も秘めており、両手の鋭い爪で相手を切り裂く他、1度失神(※と言うか冬眠)するとより凶暴化する。

活躍

ミケラに生み出されてアナザーアースに侵攻すると、スマッシュルーム弾で人々を次々とマッシュルームヘアの守銭奴に変えて行く。其処へ例によってブラック以外のアバレンジャー3人が現れて決めポーズを取ると、思わず「お見事」と褒め称えてしまう。
そのままバーミア兵との交戦に突入するアバレンジャーも同じ様にマッシュルームヘアに変えようとするも、偶然通り掛かった大リーガーのホームラン王バッキー・バンズにスマッシュルーム弾を打ち返され、跳ね返った弾は不運にも発射した自身に命中。自分の攻撃で自分がマッシュルームヘアになると言う醜態を晒してしまい、あまつさえバーミア兵に笑われた恥ずかしさからその場は撤退する。

その後、バンズにサインをさせている隙を突き、彼にスマッシュルーム弾を密着させた事で彼をマッシュルームヘアに変貌させる。
再戦時は幸人をお金縛りで拘束し、ブラック以外のアバレンジャーを低金利貸し出しローン無駄遣い攻撃で圧倒するが、お金を武器にする行為にレッドイエローの怒りを買い、駆け付けたブラックの持って来た巨大貯金箱で勝負を挑まれるが、全ての貯金箱を埋めつくす程に硬貨を発射する。

するとバンズがその場に駆け付け、金の亡者になっても大リーガーの本能を忘れていない彼がブルーの投げた貯金箱を打ち飛ばしてバンクマッシュルームに命中させると、当人は何故か冬眠してしまう。
イエローの「もう春よ」の一言で目を覚ますなり、まるで冬眠から目覚めた熊の様な凶暴性を発揮するも、アバレモードとなったアバレンジャーの返り討ちに遭った挙句、ダイノダイナマイトを受け爆散。それと同時にマッシュルームヘアにされた人々も元に戻った。

直後に降った、ジャメーバ菌を含む雨を破片が浴びた事で上記の台詞と共に再生巨大化する。
巨大戦ではアバレンオーボクシングの様な攻撃で圧倒するが、アバレンオーがバキケロナグルスを爆竜コンバインした事でアバレンオーナグルスとなった為に形勢は逆転。止めの爆竜必殺バキバキパンチによって葬られた。

余談

モチーフは上記の通り銀行(英訳は「バンク(bank)」)とキノコ(英訳は「マッシュルーム(mashroom)」)であり、ミケラが制作に使用したカラーはそれぞれ銀行がバブルエキス入りマネー色、熊がクマ科冬眠エキス入りワライグマ色、そしてキノコが菌類キューティクルエキス入りマッシュルームカット色

デザインを担当したさとうけいいち氏は『百化繚乱[下之巻]』にて、「キノコをモチーフにしている為、右耳の硬貨の刻印の人物をマッシュルームカットにした」とコメントしている。

声を演じた川津氏は昨年の『忍風戦隊ハリケンジャー』にて縁切り忍者シラーンスの声を担当。翌年の『特捜戦隊デカレンジャー』ではボッツ星人ゾータクの声を演じる事となる。

関連タグ

爆竜戦隊アバレンジャー 邪命体エヴォリアン ミケラ トリノイド

マサカリベアー:『科学戦隊ダイナマン』に登場する熊モチーフの怪人。同じ熊がモチーフのバンクマッシュルームの登場まで、丁度20年のスパンを要した。

ズ・ミウジ・ギ:『仮面ライダークウガ』において、同じく9号のナンバーを冠するライダー怪人

関連記事

親記事

トリノイド とりのいど

兄弟記事

コメント