ピクシブ百科事典

フィリスのアトリエ

ふぃりすのあとりえ

コーエーテクモゲームスのガストブランドより発売されたコンピュータRPG。 アトリエシリーズ18作目。
目次[非表示]

ゲーム概要

正式タイトルは『フィリスのアトリエ 〜不思議な旅の錬金術士〜』
コーエーテクモゲームスガストブランドより2016年11月2日に発売された。
ジャンルは「錬金術再生RPG
アトリエシリーズの18作目で『ソフィーのアトリエ』の続編に当たる。

対応ハードはPS4およびPSVITA

2017年3月8日よりsteamでの配信が開始。当初は英語のみ対応だったが、同年3月10日からは日本語の追加配信が開始された。


物語(公式サイトより引用)

外の世界にあこがれる妹と、優しく見守る姉
自由に出入りができない、地中深くにある町に暮らしているフィリスは、外の世界へ行きたいという想いを、日々募らせていました。
そんなフィリスにとって外の世界とのつながりは、大切に読んでいる冒険譚の本と、外に出ることを許されている姉、リアーネだけでした。

日常を変えた出会い
ある日、フィリスの住む町にやってきたソフィープラフタ
ソフィーの錬金術を目にしたフィリスは“錬金術が使えれば、外の世界に出ることができるはず!”
とソフィーに弟子入りしますが、両親は大反対。フィリスは説得しようと錬金術を学びはじめます。

1年後の公認試験合格を目指す!
錬金術の力を町の人に証明したフィリスは外の世界に出ることを許されますが、
それは、次の錬金術士の公認試験で合格できなければ、町に帰ってくるという条件付きのものでした。
次の試験は1年後。合格できればずっと外の世界にいてもよいと聞き、必ず合格するという決意を新たにするのでした。

登場人物

パーティーメンバー

フィリスのアトリエ


 本作の主人公。外の世界に憧れ、錬金術を学ぶ少女。

リア姉


 フィリスの姉。狩人であり、外の世界についてフィリスに話して聞かせる。やや度の過ぎたシスコン

イルさん


 公認錬金術士を目指す少女。フィリスとはライバルに、そして親友になる。

レヴィ


 突然フィリスにの修理を依頼してくる変な人。最強を目指す中二病剣士

ソフィー らくがき


 前作の主人公。錬金術の先生としてフィリスを導く。

プラフタちゃん


 ソフィーにとって錬金術の師匠であり、同時に家族のような存在。人形の体に魂を宿している。

芽生え


 ソフィーと同郷の生まれの青年。植物と言葉を交わすことができる。

ドロッセルさん


 人形劇の脚本家の女性。はぐれてしまった父を探して旅する方向音痴。

「不死身のアングリフ」の異名を持つ凄腕の傭兵。5000コールで仲間になってくれる。

カルフィリまとめ


 歴史家の青年。女性恐怖症であり、女性と話すのは苦手。

 DLCで登場する。魔物家畜として飼う一族の少年。

シャノン・アトキンス(20)


 DLCで登場する。騎士見習いの女性で正騎士になるための巡礼の旅の最中。極度の人見知りで恥ずかしがり屋。

サブキャラクター

 湖の町フルスハイムでアトリエを開いている公認錬金術士。物事をオブラートに包まない女性。

 谷の村グラオ・タールでアトリエを開いている公認錬金術士。「やるときはやるおじさん

 草原の村メッヘンでアトリエを開いている公認錬金術士。裏表のないお人好しだが、どこか抜けていてミスが多い

 森の村ドナでアトリエを開いている公認錬金術士。礼儀に厳しく口うるさいおばあさんで、村の人から恐れられている。

錬金術師キルシェ


 雪の村フロッケでアトリエを開いている公認錬金術士。天才的な才能を持つが、友達がいないことで悩む幼い少女

 フルスハイムの船乗り。竜巻と妹に煙たがられていることが悩み。

 カイの妹で店を営んでいる。釣りが趣味で、よく店を空けて釣りをしている。

 フルスハイムで鍛冶屋を営んでいる青年。旅が好きでソフィーとは同郷。

 フルスハイムに暮らす幼い少女。メアとは友人だが釣りは好きでない。ロジーの鍛冶屋に入り浸る。

 公認錬金術士試験の試験官を務めるライゼンベルグの町長。フルスハイムをライバル視している。

 吟遊詩人の女性。しかしそれだけでは食べていけないので行商人としても働いている。

 正体不明な旅人の少年。アトミナと常に二人で行動している。

 正体不明な旅人の少女。無口だが、たまに黒い本音を吐く。

 研修の帰路にあるシスター。お土産を買いすぎて路銀が尽き、帰れなくなってしまった。

 ライゼンベルグで人気のショップを開く女性。かなりの策士な商売人。

 フロッケの温泉の管理人。ゆっくりと話し、常にどこか眠たげな女性。

 フィリスの父親。エルトナで鉱石採掘を生業としている。

 フィリスの母親。フィリスの身を案じるからこそ、彼女が外に出ることに反対している。

 エルトナの長老。変なしゃべり方をするおじいさん。

 見聞院の筆頭司書。つまりかなり偉いが、とてつもないドジで、とんでもないトラブルを引き起こす。

 ノリで冒険者になった明るい少女。テンションがとても高く、落ち着きがない。

 ドロッセルの父親で、最高の人形劇を演じることを目的とする人形師。元傭兵で、アングリフとも仲がいい。


関連タグ

コーエーテクモ ガスト(メーカー) アトリエシリーズ ソフィーのアトリエ リディー&スールのアトリエ
よるのないくに2 ブルーリフレクション
錬金術 錬金術士 


外部リンク

フィリスのアトリエ 公式サイト

pixivに投稿された作品 pixivで「フィリスのアトリエ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 436498

コメント