ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

ルパン三世の偽物。作品の主人公の偽物が登場すること自体は、ある種お決まりのパターンといえ、『ルパン三世』と同じく怪盗ものの『怪人二十面相』や『まじっく快斗』などにも登場しているため、長期作品の『ルパン三世』に登場すること自体は、それほど珍しいわけではないが、『GREENvsRED』での描写(後述)により、これまで登場した偽ルパン三世のうちの何人かも、偽物ではなくルパン三世だったのではないかという推測も立てることができる。

『GREENvsRED』

GREENvsRED』では、ルパン三世を名乗るキャラクターが無数に登場。
ある事件を皮切りに、世界各国からルパン三世が集まる。
その中には、それまでのテレビスペシャルに登場したルパン三世と同じデザインのルパンも存在している。

  • ヤスオ…スリルを求めてスリを始め、ワルサーP38を入手したことでルパン三世(緑ジャケット)となる。声は、片桐仁ラーメンズ)。
  • ルパンK…コンビニの万引きで捕まってしまった残念なルパン三世。ルパンAに助けられてからは巨大ロボットを使いヤスオを助ける。声は、粟野史浩
  • ルパンA(タカシ)…ルパンKを助けたルパン三世。ただし、そのために他の偽ルパン三世たちから捕まってしまう。声は、酒井相一郎

『さらば愛しきルパンよ』

さらば愛しきルパンよ』では、偽ルパン一味が登場している。

  • 偽ルパン三世…永田重工の御曹司で、重役の1人。使用拳銃も本物と同じワルサーP38で、当時のルパン三世と同じく山田康雄氏が演じた。

『ジキル・ルパンとハイド・ルパン』

原作漫画『ルパン三世 新冒険』にも偽ルパン三世が登場する。

  • 偽ルパン三世(ハイド・ルパン)…服装・体格は近いが、顔の特徴は異なる。博士と共謀し、合成フィルムにより、ルパン三世に変身病にかかっていると思いこませ、殺人などの罪をきせようとする。TVシリーズPART2第16話「二つの顔のルパン」でアニメ化されており、声は樋浦勉

その他(偽ルパン三世以外)

偽ルパン三世には分類されないものの、ルパン三世にが、偽ルパン三世と共通するもの。

ルパン三世と共通の手口

ルパン三世の手口は、元々、ルパン一世(アルセーヌ・ルパン)が残した「盗術」を元にしている(現在はそれにアレンジを加えている可能性もある)ため…つまり伝承できる手口であるため、手口が共通する者が多数登場している。

  • ???…『ルパン三世 ワルサーP38』に登場。ルパン三世の昔の相棒。ルパン三世の当時の愛銃のシルバーメタリックのワルサーP38を、ルパン三世から盗み使用。
  • 賊族島の住人…原作漫画『ルパン三世 新冒険』に登場。ルパン一世の本「盗術」により、島の全員がルパン三世並みの腕前を持つ。
  • カトリーヌ・ランバート…駆け出しの頃のルパン三世の相棒。通称「キャット」。
  • レベッカ・ランバート(ベッキー)…『ルパン三世 盗まれたルパン 〜コピーキャットは真夏の蝶〜』に登場。上記のカトリーヌの娘。
  • ルパン小僧…漫画『ルパン小僧』に登場。ルパン三世の子供とされ、母親から「盗みの術」を習っている。

ルパン三世に近い特徴

  • ナザロフ…『ルパン三世 愛のダ・カーポ〜FUJIKO'S Unlucky Days〜 』に登場。過去にルパン三世が着ていた緑ジャケットに近い服装をしている(その作品でのルパン三世は赤ジャケット)。変装も得意で、作中も様々な変装を披露している。声は、千葉繁


関連タグ

ルパン三世

関連記事

親記事

ルパン三世 るぱんさんせい

兄弟記事

コメント