ピクシブ百科事典

李逵

りき

中国文学・『水滸伝』に登場する人物。
目次[非表示]

概要だよ、宋江アニキ!

あだ名は鉄牛、もしくは黒旋風。天殺星の生まれ変わりで、梁山泊第二十二位の幹部。田舎に母と李達という兄がいる。

沂州沂水県百丈村董店東に住む農家の次男だったが、ふとしたいざこざで人を死なせてしまい、逃亡先である江州牢役人戴宗に仕えていたところ、彼によって宋江を引き合わされたのが出会いの始まり。

宋江をもてなす費用を得るために博打で勝とうとするが大負けしてすってんてん、喧嘩して殴った相手の治療費を宋江に払わせてしまう。名誉挽回すべく御馳走を用意しようと訪れた魚市場では開店時間を待ちきれずに暴れてしまい、市場の責任者・張順と大喧嘩をして溺れるなど、初っ端からトラブルメーカーぶりを発揮する。

だが、彼がその本領を発揮するのは江州で起きた謀反騒動だった。酔いに任せて謀反を匂わす詩歌を料理屋の壁に描いた宋江が、黄文炳と言う悪党役人に訴えられて死刑判決を言い渡され、梁山泊と結託して偽装を行った戴宗も同罪として公開処刑されることになってしまった。それを聞いて憤慨した李逵は、防具もロクにまとわぬ半裸刑場に殴りこみ、で無差別殺戮を起こす。梁山泊の晁蓋林冲、和解した張順の助力も得た李逵は黄文炳を凌遅刑にして江州を逃走、梁山泊に入る。

これを機に、李逵の大暴れは続いていく。

  • 公孫勝が里帰り、宋江が父や弟と再会したのを見て羨ましがり、「俺もお袋さんを連れてきたいよ!」とわんわん泣き出し、無理を言って沂州へ行く。自分の偽者が現れたり、息巻く李達をあしらって逃げるが、母をに喰い殺される悲劇に見舞われる。その際にも偽物とその妻を始めとした地元の小悪党、官軍の捕り手を殺しまくった。
  • 祝家荘との戦いでは敵の御曹司を斬り伏せるが、扈家(扈三娘の実家)が不戦協定を申し出たにもかかわらず暴れ込んで壊滅。友人を庇って流刑地に追放された朱仝を梁山泊入りさせる計略の際には、朱仝に懐いていた子供(朱仝の上司の子)を殺してしまう。いずれも殺しを平然とやってのけ、被害者や仲間が抗議すると逆ギレをしている。
  • また、親梁山泊派の貴族柴進の叔父をいじめ殺したチンピラに報復して殺すが、彼が高俅の親族にあたる知事と義兄弟だったことから柴進が身代わりに捕まる。その償いのため、李逵は戴宗と共に各地で様々な大騒動を繰り返し、最終的には柴進を救出する。

その後、晁蓋の横死や108星集結と言った事件を経て経験を積んだ李逵は、歩兵隊長の一人に任ぜられて先陣を切るが、宋江一筋の忠勤を尽くした。梁山泊を恐れた朝廷が帰順を求めようものなら「誰が朝廷なんぞに!」「宋江のアニキがになりゃいいんだ」と毒づくが、宋江に従って官軍として戦い、王慶田虎方臘など名だたる反逆者を葬り去る。

しかし、この暴れん坊にも悲劇的な末路が待ち構えていた。朝廷を牛耳る悪党・高俅一味に騙されて毒酒を飲んでしまった宋江は、自分が殺されたのを知れば我の強い李逵が謀反を起こして朝廷への忠義・民衆救済の理想が損なわれると考え、李逵を道連れにすることを決めたのだ。毒入りの酒を与えられた後で宋江が詫びると、
「よくぞ俺を選んで下さった。アニキ…俺様はあの世でもお前さんの子分だぜ!」
そう言って李逵は死を受け入れ、誰よりも敬愛した宋江と共に世を去ったのだった。

俺様の戦歴だぜ!

李逵は基本的に戦闘スタイルは力押しであり、凡庸な兵士や武装した民間人、猛獣ならば圧倒的な強さでねじ伏せることが可能。だが、技術や知力に秀でた相手(呉用、戴宗、燕青など)には手も足も出ないことがある。

  • 張順:魚市場の責任者。陸では李逵に勝てなかったが、水上戦では李逵を圧倒。宋江に諌められて和解し、刑場破りにも協力した。
  • 李鬼:「俺が黒旋風鉄牛だ」と自分の名を騙って沂州で追い剥ぎをしていた男。本物の李逵相手には勝てず、「病気の母ちゃんに薬を買ってやりたかったんだよ!」と命乞いし、同情した李逵に許され、お金まで貰う。だがそれは嘘であり、たまたま李逵がご飯を食べるために立ち寄った山小屋で妻を相手に話したために発覚。首を切り落とされた。
  • 虎4匹:夫婦の虎とその子供2匹。李逵の母を喰い殺したため、激怒した彼(武器は粗末な護身用の剣だけ)によって皆殺しの憂き目を見た。
  • 李雲朱富から先生と慕われる武芸師範。地元の顔役である曹隠居と李鬼の妻の通報で李逵を酔わせて生け捕る。が、朱富と彼の兄である朱貴に李逵を逃がされ、配下の兵士と曹隠居、李鬼の妻を殺されて帰れなくなり、梁山泊へと連れて行かれた。
  • 扈成扈三娘の兄で、和解の証として妹の許婚でもある祝彪を捕えて話し合いに来たが祝虎を倒しても暴れ足りない李逵に襲われる。捕虜を殺されてしまい、自分も命からがら逃げ去った。
  • 朱仝:朱仝を仲間入りさせるべく、呉用雷横と共に滄州へ乗り込み、相手が言うことを聞かないと見るや、お世話をしていた坊っちゃん(長官の末子)を殺害。水滸伝におけるみんなのトラウマと言うべき事件を起こした。
  • 殷天錫高廉柴進の叔父・皇城から屋敷を奪うべくリンチしていじめ殺したチンピラとその義兄。天錫が喪中の柴進に暴行したため李逵に鉄拳制裁されて死亡したのを知った高廉は柴進を捕えてしまい、梁山泊と全面対決に発展した。
  • 羅真人:公孫勝の師匠に当たる道士で、神仙の術に通じている。公孫勝を迎えに来た李逵をすげなく断ったため、彼の怒りを買うが反対に魔法で懲らしめる。李逵が天殺星の生まれ変わりで、この世の悪人を消すためにいるのを知っており、最終的には和解して公孫勝に術を授けて下山させる。
  • 焦挺:相撲(日本の大相撲とは別物)をこなす格闘家。李逵を軽々と打ち負かし、仲良くなって梁山泊入りする。李逵ストッパーでもある燕青も彼と同じく相撲に通じた格闘技の名手。
  • 段鵬挙官軍の将で、宦官軍人・童貫の部下。上司の童貫を逃がすのに成功するが、李逵の斧にかかって呆気なく絶命した。
  • 兀顔光皇帝耶律輝に仕える武人。混天象陣なる戦法で李逵を生け捕るが、花栄らに成敗された。
  • 方臘:梁山泊最大の敵。李逵と仲が良かった鮑旭項充李袞を戦死に追い込んだ難敵。李逵らの反撃で徐々に押され、最後は魯智深に捕まって都で処刑された。

俺様が出てる作品だ!

  • 水滸後伝:既に死んでいるのだが、載宗の夢枕に立ち、彼が官軍の使い走りをしていることを叱責する。
  • 水滸伝天命の誓いコーエーのゲーム。「勇気」「腕力」がダントツで高い、典型的なパワーファイターとして登場する。
  • 北方水滸伝北方謙三氏の歴史小説。人気が高いキャラの一人。
  • 横山光輝氏のコミック:「鉄牛」と呼ばれる色黒で筋肉質な大男。凶暴で過激だが真っすぐな性格をした愛すべき馬鹿。宋江の朝廷帰順にも賛成だが、また大臣達が悪さをしたら再反乱すると皇帝を一渇した。『ジャイアントロボ」にも載宗と共に出演している。


俺様の関連タグだぜ~!!


水滸伝 山賊 豪傑 鉄牛
横山光輝 ジャイアントロボ
もう一人の主人公 愛すべき馬鹿 バーサーカー トラブルメーカー

pixivに投稿された作品 pixivで「李逵」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4782

コメント