ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

真中満

まなかみつる

栃木県出身の元プロ野球選手(外野手)。現在は野球解説者を務める。
目次 [非表示]

概要

所属東京ヤクルトスワローズ 一軍監督(77)
出身栃木県大田原市
生年月日1971年1月6日
身長・体重170cm、85kg
投球・打撃左投左打
守備位置外野手
プロ入り1992年ドラフト2位
引退2008年

1992年に日本大学からドラフト2位でヤクルトスワローズに入団。

飯田哲也とセンターのレギュラーの座を競い、1998年にレギュラーに定着。

2005年青木宣親がレギュラーに定着した後は左の代打となる。2008年に現役を引退した。


引退後はヤクルトでコーチを長年務め、2015年に1軍監督に就任。就任1年目にして14年ぶりの優勝を達成した。

しかし日本一を逃し、2016、2017年と2年連続最下位の責任を取って辞任。

2017年12月、出身地である大田原市は同市の美原公園第2球場の愛称を「真中満記念球場」とすると発表した。(サンスポHPより


2018年からはフジテレビ・ニッポン放送の野球解説者とサンケイスポーツの野球評論家に就任。

同年、アニメ『グラゼニ』に第1話で解説者を演じた。


2019年にはU12野球日本代表「若武者NIPPON」監督に就任。前監督で読売ジャイアンツコーチの元木大介に報告した際は「やりがいがあって楽しいよ。」と伝えられた事を明かしている。

カル・リプケンワールドシリーズに出場し、決勝トーナメントまで進むもプエルトリコに敗れ、大会4連覇は叶わなかった。


2023年のヤクルト春季キャンプに元同僚古田敦也と共に臨時コーチとして参加した。


背番号

背番号使用年所属チーム備考
311993年〜2005年ヤクルトスワローズ選手
312006年〜2008年東京ヤクルトスワローズ選手
772009年〜2010年東京ヤクルトスワローズ2軍打撃コーチ
772011年〜2013年東京ヤクルトスワローズ2軍監督
772014年東京ヤクルトスワローズ1軍チーフ打撃コーチ
772015年〜2017年東京ヤクルトスワローズ1軍監督
772019年若武者NIPPON監督

エピソード

  • 現役時代はスマートな体型で端正な顔立ちから「球界の真田広之と呼ばれていた。が、引退後はどんどん恰幅が良くなり、インターネット上では「スワローズポンタと呼ばれている。なお、本物のポンタもスワローズとコラボした事がある。
  • 2001年に明治神宮野球場で行われた大阪近鉄バファローズとの日本シリーズ第3戦で、香田勲男から一回転するような体勢でホームランを放ち、「大回転打法」と呼ばれた。打たれた香田は同年の日本シリーズ終了後に引退した為、真中が引導を渡したと言われている。また珍プレー好プレー宮本慎也がこのシーンをモノマネする場面がしばしば放映されている。
  • 1軍監督時代のエピソードとしたら欠かせないのが、2015年ドラフト会議での真中ガッツポーズ事件である。詳細については当該項目を参照されたい。監督辞任後しばらく経つが、未だに球団(主につば九郎)から公式にいじられる伝説的な出来事である。
  • 2018年9月にInstagramアカウントを開設。何故か扇風機の写真ばかり掲載し、有吉弘行につっこまれていた。

関連記事

関連記事

親記事

引退したプロ野球選手一覧 いんたいしたぷろやきゅうせんしゅいちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 59293

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました