ピクシブ百科事典

虹村形兆

にじむらけいちょう

ジョジョの奇妙な冒険に登場するキャラクター。
目次[非表示]

CV:志村知幸(第4部アニメ)
演:岡田将生(実写映画)

概要

ジョジョの奇妙な冒険第4部ダイヤモンドは砕けないに登場。序盤における大ボス的存在。
虹村億泰の実兄でスタンド使いを生み出す弓と矢を所持していた。劇中ではこの弓矢を不特定多数の人間に無差別使用していた。そのため、杜王町の住民から数多のスタンド使いを生み出す結果になった。

その目的は「化け物になった父親を殺せるスタンド使いを生み出すこと」。父親はDIOの配下だったが信用できないという理由から肉の芽を植え付けられていた。DIOが倒れたことでそれが暴走し、父親は醜い不死身の怪物になってしまったのだった。
人間だった頃の父親は家庭内暴力を振るうロクデナシであり、形兆が8歳、億泰が5歳の時に化け物になった。その後、形兆は10年かけて全てを調べ上げた。
こいつを殺した時にやっとおれの人生が始まるんだッ!

なお、アンジェロの回想で登場した時と、実際に登場した時では口調がまったく違うが、ジョジョではよくあることである

劇中の活躍

アンジェロ東方仗助に敗れたことを知ると、障害になると見て仗助の抹殺を考える。その一環として億泰を仗助と戦わせるが敗北。そこで矢で射抜いた康一を屋敷内へと拉致し、仗助を誘き寄せて自らが戦うことに。無数の小型の兵隊を従えるスタンドバッド・カンパニー(極悪中隊)によって仗助を完全に圧倒する。更に億泰がバッド・カンパニーの射程に入ってしまったことで誤射されてしまうが、バカな弟と見て侮蔑の目を向けている。その後、復活した康一の様子を見るべく仗助の前へと姿を現す。バッド・カンパニーによる包囲網を完成させ、仗助を完全に追い詰める。と、その時、座り込んだ仗助を見て「降伏した」と受け取り余裕ぶって死刑宣告を告げるが、直後、バッド・カンパニーが放ったミサイルをクレイジー・ダイヤモンドの能力で再生され、顔面に大ダメージを受けて気絶。敗北した。
その間に仗助と康一に父親の姿を見つけられてしまい、形兆は弓と矢を手に上記の過去を涙ながらに語った。
無意味に箱を漁っていると思われた父親に暴力をふるっていたが、東方仗助によって箱の中の家族の写真が復元され、父親がいまでも家族を大切にしていることを知る。そして仗助から「父親を殺すのではなく助けられるスタンド使い」を探すなら協力すると告げられる。
駆けつけた億泰からも説得されるが、既に弓矢により町の人間を何人も殺してしまっているため、何があろうと後戻りできないと反発する。
しかし直後に音石明のレッド・ホット・チリ・ペッパーが億泰の持つ弓と矢を奪い取ろうと襲い掛かる。咄嗟に弟を庇った形兆は胸を貫かれ、そのまま電線に引きずり込まれ、「お前はいつだって俺の足手まといだったぜ」と弟に言葉を残し死亡した。彼の死体は黒焦げの状態で電線の上に放置されるというあまりにも惨い状態のまま仗助達に発見され、杜王町の西にある霊園へと埋葬された。皮肉にもスタンド使いを無差別に増やした結果、父親ではなく自分が殺されるという結末になった。

尚、実写版では、レッド・ホット・チリペッパーではなくキラークイーン・シアーハートアタックによる奇襲から億泰を庇い、内側から爆破され完全に消滅するという結末になっている。

登場時は目的のためならば実の弟でさえ殺しかける非情さをみせていたが、目的が父親のためであったり、咄嗟に弟を庇って死亡する等、家族想いな面もある。このように複雑な家庭環境から、彼の家族に対する想いは愛憎入り交じったとても複雑なものであることが分かる。
また矢で多くの住人を殺しておきながら、そのことに強い罪悪感を感じていた節もあり、彼の心はかなり憔悴し追い詰められていたようだ。
億泰が吉良吉影に殺されかけた時に見た夢でのやり取りは、まさに『兄貴』であった。
どこへ行くんだ、億泰」「億泰…行き先を決めるのは、おまえだ

また、非常に几帳面な性格であり、それをよく表した台詞が有名である。
 「お前は一枚のCDを聞き終わったら キチッとケースにしまってから次のCDを聞くだろう?
 誰だってそーする。俺もそーする

ザ・兄貴

ジョジョ三大兄貴』のひとりである。
上記の経緯から他の二人(プロシュートエルメェス)に比べると些か兄貴度は低いが、それでも咄嗟に敵から弟をかばう優しさ、死してなお弟を導く姿勢から、多くのファンに兄貴と慕われている。
ちなみに、3人の中で彼だけが唯一本当の「兄」である。

スタンド『バッド・カンパニー(極悪中隊)』

ファイアー!


【破壊力 - B / スピード - B / 射程距離 - C / 持続力 - B / 精密動作性 - C / 成長性 - C】

群体型スタンドの第1号。
元ネタはイギリスのロックバンド。
ミニチュアサイズの歩兵60体、戦車7台、戦闘ヘリコプター4機からなる軍隊のスタンド。これら以外にも地雷やグリーンベレーが登場している。
装備してる兵器はミニチュアサイズながらも人を殺傷できる威力を持ち、群体であるために数体破壊された程度では本体にダメージはない。
本体である形兆の几帳面な性格を反映しているような規律正しい行動を取るスタンドである。

余談

3大兄貴として数えられるなど人気の高いキャラクターなのだが序盤で物語から退場してしまったことが災いしたのかそれ以前に発売されたゲーム「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル」や「ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン」などには何故か影も形も登場しておらずTVアニメ放送まで長らく映像化の機会に恵まれなかったキャラでもある。

関連イラスト

とてもさびしい夢だった
Bad Co.



関連タグ

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
虹村億泰 東方仗助 音石明

関連記事

親記事

ダイヤモンドは砕けない だいやもんどはくだけない

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「虹村形兆」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3112615

コメント