ピクシブ百科事典

謎の蘭丸X

なぞのらんまるえっくす

『Fate/Grand Order』に登場するアヴェンジャーのサーヴァント。
目次[非表示]

プロフィール

真名森成利
クラスアヴェンジャー
性別
身長155cm
体重43kg
時代16世紀
出典史実
地域蘭丸星
属性秩序・善・星
好きなもの主様とその奉仕
嫌いなもの謀反人(特に明智光秀)、山葵
ILLUSTMikaPikazo
CVMachico


真の蘭丸の称号を持つ蘭丸……そう!
––––『謎の蘭丸X』!

概要

Fate/GrandOrder』に登場するアヴェンジャーサーヴァント
ぐだぐだ龍馬危機一髪!」にて、イベント配布サーヴァントとして実装される。レアリティは☆4。
我々のよく知る歴史上の森蘭丸とは別人らしく、こちらは銀河の彼方にあるという『蘭丸星』の出身。……はい?

真名

戦国時代の武将の一人、森成利
森家の三男で「森蘭丸」という俗称で知られていた信長の家臣。
本能寺の変にて自身の主人である信長と共に討ち死にした。

–––以上が、地球における森蘭丸の概要である。

謎の蘭丸Xとは、銀河の彼方にあるという沢山の蘭丸が暮らす蘭丸星より飛来した、蘭丸の中でも優れた蘭丸のみが名乗ることを許された「蘭丸X」の称号を持つ謎の森蘭丸なのであります。

何言ってんだこいつ。

要は蘭丸星人最優の称号のようなもので、地球人風に表現すると「人類種最強」みたいな感じ。それ以前に個体を識別する呼称があったかは不明。
種族として銀河に蠢く暗黒の謀反パワー生命体「アケチ・ソウル」が天敵であり、敵視する習性があり、それが元で蘭丸星人はアヴェンジャークラスとなるらしい。
蘭丸星人に共通して理想の主人を探し、それに仕えることを無上の喜びとする。逆に一度仕えた主を失った蘭丸星人の末路は悲惨なものになるとか。

ランマニウムなる謎元素が力の源となっており、枯渇すると本領を発揮できなくなる。ただし魔力で代用は可能。

蘭丸星人は性別が不安定であるらしく、ランマニウムサイクルによって男にも女にも変化するらしい。つまり、時と場合によって性別が容易に反転するため、確認するまでは性別不明の状態となる。

人物

巨大な刀を背負ったり乗ったりしている、赤紫の軍服を纏った可憐な人物。一人称は「蘭丸」で、語尾に「~であります」と付ける軍人風。
明るく気さくで愛嬌があり、人懐っこい。
人柄自体は少々幼くはあるが、曰く「超A級小姓」の資格を持ち、これと決めた主に、生涯をかけて甲斐甲斐しく仕える事を無上の喜びとする献身的な性格……なのだがうっかり資格証明書をなくしたりするなどちょっと抜けてるところもある(ちなみに証明書の再発行は色々と大変らしい)。

自身も特定の素養を持つ者(主に支配者層)からやたら可愛がられるという不思議な特性を持つが、これが下記の体質によるものかどうかは、学界でもいまだに議論が分かれるところ。

蘭丸
蘭丸くんちゃんの勝利ボイス3可愛い


容姿も振る舞いも可愛らしい少女のそれだが、テンションが上がったりすると並行宇宙での兄を思い起こさせる渦巻いた目ギザ歯が覗く凶暴な顔を見せる事がある。その他「謀反人はブッ殺す」など同じく血の気を感じるセリフも多い。

また、オッドアイの持ち主で、眼帯に隠れた右目は赤となっている。
眼帯は魅力の魔眼にも近い特殊な放出魔力を抑えるために付けているのものらしく、その目を見てしまった者は殺されるか主になるしかないという運命の二択を迫られる、というか蘭丸がそれを迫る事になる。
眼帯なしでも微妙に前髪が赤目に被っている為、の反応が気になるところではある。

能力

ステータス

マスター筋力耐久敏捷魔力幸運宝具
藤丸立香BDBCCC


スキル

復讐者(C)アヴェンジャークラスでの召喚となっているが、これは全ての蘭丸の仇であり、銀河に蠢く暗黒の謀反パワー生命体アケチ・ソウルへの復讐の念によるものである。
忘却補正(E)人は多くを忘れる生き物だが、復讐者は決して忘れない。忘却の彼方より襲い来るアヴェンジャーの攻撃はクリティカル効果を強化させる。
対魔力(C)魔術に対する抵抗力。Cランクでは、魔術詠唱が二節以下のものを無効化する。大魔術・儀礼呪法など、大掛かりな魔術は防げない。
領域外の生命(E)本来はフォーリナーのクラススキル。地球の理では測れない類いの生命を宿した事の証左と思われる。
魔王の寵愛(EX)詳細不明。最後までかの魔王に必要とされ仕え続けた事に由来するスキルと思われる。
手前細やかなり(B)ランマルハンド。細かい事にもとにかく気が付く蘭丸ちゃん。繊細かつ優雅にして愛らしいとかいうパーフェクト小姓ムーブを習得した超A級小姓でありますので。
愛しきかなその瞳(A)ランマルアイ。蘭丸と相対したものは例外なくそのキュートな面貌とラブリーな瞳に魅了され、蘭丸カワイイヤッター!してしまうのである。
蘭丸シュトラール(A)見よ、あれが星を征く蘭丸の光なのだ。…何がだよ。
ランマニウム(EX)謎の蘭丸Xが体に帯びる謎の魔力元素。その回復にはエーテルが満ちる環境やマスターからの魔力供給が必要となる。


宝具

蘭丸・X(おーきっどらうんず・えっくす)


  • ランク:C
  • 種別:対軍宝具
  • レンジ:1~30
  • 最大捕捉:30人

とてもカワイイ蘭丸ちゃんによる不動行光無限分離投擲からの、全力ぶった斬り。
完全解放した右目の視線からは逃れるすべはなく、その攻撃所作のあまりの可愛さと見事さに、対峙した全ての者は目を奪われている隙に斬り刻まれるとかいう、割と不意打ちメンタルにあふれる宝具。

不動行光セイバーは蘭丸が生まれた時にどこからともなく飛来した守り刀。
蘭丸ブレードは最強の蘭丸を決める蘭丸合戦で蘭丸が勝ち取った伝説の大太刀。星間飛行を行う能力を持つ超級大業物。しかし、その本来の銘は失われてしまっているため、蘭丸ブレードと呼ばれている。

因みに宝具名の『オーキッド』は蘭丸の名前にも使われている『』の英語名である。
『ラウンズ』は『丸』と解釈可能、『X』はそのままなので、本人の名前をもじった宝具名となっている。

関連人物

並行宇宙(?)における実兄。本人から見ても容姿は一瞬見間違える程に似ており、性格もそのままな模様。
ちなみに銀河の彼方での森長可は蘭丸星の兄弟星である長可星に住む戦闘民族らしく、他の星で暴れまわる事もあれば、急に理性的になって文明を発展させていたりしているとか。

並行宇宙における主人。蘭丸Xがカルデアに乱入した際に互いに声や名前に反応するも、ノッブが首なし状態だったためはっきりとはわからなかった。
歴史上の蘭丸とは別人であるために感慨は無いが、前にすると心の底がざわめくらしい。

特に向こうでの面識は無かったようだが、マイルームボイスでは様々な反応を見せている。
謎のイゾーOとの戦いで登場した際に名前がパクリ臭くないですかと言われ、ギャラクシー訴訟されそうになった。

彼女の舞に感銘を受けており、故郷に伝わる舞「あつもり」を思い返すとの事。だが「あつもり」は彼女的に不評らしい。

特異点で出会った令呪を持つ人間。ランマニウムが尽きかけた所を救われ終生の主と定める。
事件解決後は、主人として蘭丸星で一生幸せに暮らすか、右目を見たため殺されるかという、究極の2択を迫られる羽目にあり、結局カルデアに滞在することで収まった。

並行宇宙において主君を裏切り死へと追いやった憎き敵。全ての蘭丸にとっての敵であり、銀河中に蔓延る全てのアケチソウルを滅ぼさない限り蘭丸の戦いは終わらないらしく、見つけ次第ぶっっっ殺すとの事…

並行宇宙における同一存在。戊辰聖杯戦争に敗れ、宝具でもある「信長の魔首」を奪われた彼の無念と願いが、蘭丸Xを地球へと引き寄せた。
もっとも自身の声を聴いてやってきたのが自身の遠い子孫とかそういうのでは無く「別の並行宇宙にある蘭丸星なる異星に住む(いろいろ事情が異なるが)同一人物」という想像の斜め上すぎる存在だった事には驚愕していた(そしてそんなそんな存在を呼び出す力を秘めていた主君の首にドン引きした)。
なお、経験値氏によると地球の蘭丸は男の娘らしく、本人も「絶世の美少年」と言っている。

余談

一部で熊や恐竜に喩えられる平行世界の兄に対し、こちらは「(主の敵を)さくりと噛み殺すチワワ」といった所か。

アストルフォエルキドゥデオンに続く性別不明サーヴァント。
立ち絵からはがあるように見えるが、本人が秘密としているため真相は不明。
「男か女かはランマニウムの成長サイクル次第」という発言から、(地球人と同じはともかく)蘭丸星人にも性別は存在する模様。

限りなくサーヴァント・ユニヴァース関係者っぽいプロフィールだが、そちらとの関係は明言されていなかったりする。ぐだぐだ勢は型月本流とはパラレル関係にあるようなので、蘭丸Xもパラレルなユニヴァースの出身なのかもしれないし、そうでないかもしれない。つまり……ぐだぐだである。

関連イラスト

謎の蘭丸X
謎の蘭丸X


蘭丸君ちゃんさん
おーーきっど らうんず・エーーーーーックス!!!(蘭丸・X)



関連タグ

Fate/GrandOrder ぐだぐだ龍馬危機一髪!
ゲシュタルト崩壊
ニンジャスレイヤー:スキル説明の所々に忍殺語が使われている。

関連記事

親記事

アヴェンジャー(Fate) あゔぇんじゃー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「謎の蘭丸X」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「謎の蘭丸X」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1589804

コメント