ピクシブ百科事典

遊撃警艦パトベセル

ゆうげきけいかんぱとべせる

May-Be SOFTから発売されたアダルトゲーム。『遊撃警官』ではない。
目次[非表示]

事件ってレベルじゃねーぞ!?(発売時のキャッチコピー)

概要

2007年4月20日にMay-Be SOFTから発売されたアダルトゲームで、正式なタイトルは『遊撃警艦パトベセル-こちら首都圏上空青空署-』。

警視庁が警庁、警察官が警官と呼ばれている独特の世界観で話が展開する。

警際学校を卒業したての新人警際官が、何の因果か警際署(警察署)として機能している巨大な空中警艦(戦艦)に配属されてしまい、警偉総監の愛娘と言うだけで警艦を任された傍若無人すぎる女署長の元、個性豊か過ぎる他の署員と共に(主に署長の暴走で)街を破壊するなどの滅茶苦茶な所業で一般市民のひんしゅくを買いまくりながら犯罪に立ち向う。

涼宮ハル●の憂鬱(メインキャラがほぼ丸パクリ)」「機動警察パトレ●バー(ロボットデザインが酷似)」「機動戦艦●デシコ(戦艦デザインが酷似)」をはじめ各種アニメのパロディ要素満載の所謂バカゲーで、銀魂生徒会の一存這いよれ!ニャル子さんばりにパロディの密度が濃い。
「ほらエッチシーンだぞ、シコれ」みたいな雑な展開のエロが見ものだが、曲がりなりにも警察組織を舞台にして犯罪を扱っているだけに各ヒロインのシナリオはそれなりにシリアスな展開となる。特に端深空のシナリオは必見。

ちなみにバッドエンドは「打ち切りエンド」と表現されている。

登場人物

赤島殉作
新米巡士。ジェクト(特殊バトルスーツ)の操縦に長けるという理由だけでパトベセルに選ばれてしまった。

七瀬ヒカリ(CV:未来羽)

七瀬ヒカリ 警偉正


警偉正。青空署の署長でブリッジ3バカのリーダー。警偉総監の一人娘の立場を利用して傍若無人の限りを尽くしており、パトベセルが市民の嫌われ者なのは9割彼女が原因である。
どこからどう見ても涼宮●ルヒがモデル。立ち位置的にはミスマル・ユ●カ

端深空(CV:草柳順子)

ホワイトアルバム


警武。パトベセルのメインオペレーター兼機関長を務める超天才警際官。ブリッジ3バカのツッコミ担当。初●ミクに似ているがこっちが先。常に飄々とした態度を崩さない。フィクションですが口癖。
どこからどう見ても長●有希ホシノ・●リの悪魔合体。

篠原伊月(CV:桜川未央)

センシティブな作品


巡査部長。ジェクトの整備士を務める姉御肌。おっぱいが本作の全キャラで一番でかい。

黛玲於奈(CV:長崎みなみ)
警偉。黒髪ポニテのクール美人。本庁からのお目付け役。

怪盗ロール(CV:戸野綱麻世)
世間を騒がせている女怪盗。しかし、庶民の味方の為パトベセルより人気がある。
モノごころ、モノむすめ』からのゲスト出演。

桃本みつな(CV:伊月と同じ)
本作最大の被害者。通信士で警武補。ブリッジ3バカの中で唯一の常識人であり、毎回ヒカリと空によりひどい目に遭わされる。格闘技マニア。
どこからどう見ても朝比奈み●る

野々宮柚子(CV:空と同じ)
巡士部長。どう見ても子供だが、ちゃんと警際学校出の警際官。料理長

駿河葉澄(CV:玲於奈と同じ)
巡士長。船医。元は将来を有望されたエリートだが、気だるげな雰囲気でありヒロインたちの中で一番階級が低い(最年長なのに)。眼鏡で長身巨乳。

東十四郎
整備班長。おやっさん。

関連項目

エロゲー バカゲー 警察パロ

関連記事

親記事

May-BeSoft めいびーそふと

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「遊撃警艦パトベセル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1991

コメント