ピクシブ百科事典

邪道&外道

じゃどうあんどげどう

邪道&外道(じゃどうあんどげどう)は、プロレスのタッグチーム。別名はThe World Class Tag Team(ザ・ワールド・クラス・タッグ・チーム)。俗称は邪外道(じゃげどう)。新日本プロレス所属。
目次[非表示]

概要

プロレスラー・邪道と外道のコンビ。デビュー以来一貫して互いを「兄弟」と呼び合いこのコンビで活動、一時期タッグはユニバーサル、FMWの一時期を除き、20年以上もほぼ断続的に活動。
旧称・パニッシュ&クラッシュ、通称はパニクラ

共に1988年、たけしプロレス軍団(TPG)のオーディションに互いに合格してプロレス入り。アポロ菅原(元国際プロレス)に受身やプロレスの基礎を学ぶ
その後FMW(フロンティア・マーシャルアーツ・レスリング)を経て1990年3月、グラン浜田、浅井嘉浩(現:ウルティモ・ドラゴン)らと『ユニバーサル・プロレスリング』の旗揚げに参加。その時にクーリー・SZとブルドッグ・KTとして「パニッシュ&クラッシュ」を結成。
1992年11月にフリーに転向、インディー団体を渡り歩く。
1994年2月、外道と共にWARに主戦場を移してからは、冬木弘道、外道とともに冬木軍を結成。
2001年6月、新日本プロレスに参戦。様々なユニットに所属し、現在は二人そろって『BULLET CLUB』に所属。

プロフィール

邪道

本名秋吉 昭二(あきよし しょうじ)
旧リングネームクーリー"クラッシュ"SZ(くーりー・くらっしゅ・しょうじ)/クーリー・SZ、ボート・ピープル・ジョー
誕生日1968年9月28日
出身地東京都港区
身長178cm
体重99kg(WAR時代は110kg)

1989年3月19日オランダ・アムステルダムのエイデンホールにおける、モンキーマジック・ワキタ(現・スペル・デルフィン)戦でデビュー。

外道

本名高山 圭司(たかやま けいじ)
旧リングネームブルドッグ"パニッシュ"KT/ブルドッグ・KT、ブラック・アイドマン、ブラック・ウルフ
誕生日1969年2月20日
出身地東京都武蔵村山市
身長172cm
体重86kg

1989年3月19日、オランダ・アムステルダムのエイデンホールにおける、モンキーマジック・ワキタ(現:スペル・デルフィン)戦でデビュー。

よく、同ユニットの選手のセコンドについている。
CHAOS時代にはオカダ・カズチカ、BULLET CLUB所属の現在はジェイ・ホワイトのセコンドについている。

関連人物

  • 大仁田厚『邪道』が代名詞FMWの創業者。因みに1997年に再度参戦した時は団体に関わっていない。(団体は2002年に倒産。)
  • 天龍源一郎WARの代表だった。(団体は2006年活動停止。)
  • ザ・グレート・サスケ:『ユニバーサル・プロレスリング』の旗揚げの時、デビュー戦の相手、脇田洋人(現:スペル・デルフィン)と組んで二人と対戦。(リングネームは本名で行った。)
  • スペル・デルフィン:彼もTPG⇒FMW⇒ユニバーサルに在籍した。


外部リンク

Wikipedia

邪道&外道

個別プロフィール

邪道
外道

Twitterアカウント

邪道

関連記事

親記事

新日本プロレス しんにほんぷろれす

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「邪道&外道」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8

コメント