ピクシブ百科事典

「ゴルフに女に高い酒…全部くだらねえ戯言だ」

「もっとも、ラクに生きるのが楽しいとは限らねぇがな」

CV:竹内力

概要

東城会直系堂島組内泰平一家組長。及び堂島組若頭補佐。
折襟のある紫のダブルブレスジャケットを着用しており、背中には赤鬼と桃太郎の刺青が入っている。
堂島組における「渉外」いわゆる脅し担当で、敵の外堀から埋めてかかるような狡猾でしたたかななやり口で桐生一馬を追い詰めていく。
(具体的には若頭の風間新太郎の運営する孤児院「ヒマワリ」に訪れることで、孤児院そのものを脅迫のネタにした。ちなみに本人はあの風間が運営する孤児院と聞いてどれだけの物かと思えばあまり経営に力を入れてなかったのに驚いたらしい。)

神室町での「桐生狩り」の際にはディスコにて桐生を待ち受け美女と共に達者なダンスを披露。その後その無関係な女を銃で撃ち、桐生に立華を渡すように脅しをかけるが、桐生には通用しなかった。

堂島組の本部に真島吾朗が乗り込んできた際には、組長室へと続く道で真島の壁として立ちはだかる。
自身は殴るのが好きだから人を殴るような根っからの極道だったが、時代の流れに流されていくうちに自らの血を流す事を面倒に感じ、狡猾に金を稼いでいく楽しくはないがラクな生き方を選んだことを真島に明かした(記事の冒頭のセリフはこのシーンのもの)。

桐生編ではこれと言った活躍のない彼だが、戦闘中に見せるQTEは誰もが驚愕する派手な見せ場となっている。具体的には大理石製であろう壁に拳だけでヒビを入れる。
決してディスコで女の子と遊んでいるだけではない強さがうかがえる。尤も、桐生編でも桐生一馬の拳を片手で受けるなど、ある程度の強さがあることは判明していたが。
余談だが、阿波野の刺青は桃太郎。対峙する真島の刺青は般若(鬼)、そして後に真島は「嶋野の狂犬」のあだ名を獲得する。これには「鬼退治をする桃太郎」、或いは「道を踏み外す犬を止めようとする桃太郎」という構図が推測される。

戦闘後、真島からの「時代に踊らされていなかったらその拳でテッペン取れたかもしれない」と言う賞賛を受けて、極道世界での自分の立ち位置(=限界)を感じていたこと、「馬鹿に生きる」事の憧れを語った。
その後、真島を始末しに現れた堂島宗兵お抱えの殺し屋老鬼の銃撃から真島を庇い、そのまま殴り掛かるも鉄刺で胴を刺され死亡した。堂島組三大若頭補佐の中で唯一の死者となった。


関連タグ

龍が如く 東城会 桐生一馬 真島吾朗 久瀬大作 渋澤啓司

関連記事

親記事

龍が如く0 りゅうがごとくぜろ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「阿波野大樹」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「阿波野大樹」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5328

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました