ピクシブ百科事典

ユキ(龍が如く)

ゆき

ユキとは、SEGA発売のゲーム『龍が如く』シリーズに登場するキャラクター。
目次[非表示]

概要

CV杉平真奈美

大阪・蒼天堀にあるキャバクラ・蒼天堀サンシャインのキャバ嬢。
キャバ嬢だが緊張しやすい性格で接客が苦手であったが真島吾朗との出会い、彼の指導で立派に成長していく。

人物像

無趣味といいながら無自覚で趣味と言える事を言ったり、「華」を「鼻」と勘違いしたりするなどかなり天然な性格。また「自分にしかできない」など、必要とされたら嬉しいタイプである。そのため真島や陽田や桐生に大事な人に会うと言った時に、詐欺に引っかかっていると勘違いされた事もある(実際は父親に会っていただけだった)。純粋な性格でもあり嘘をつくのも苦手。

真島と出会う前は緊張しやすい性格で接客が苦手であったが、真島と陽田の漫才のような会話や、当時キャバレーの支配人であった真島の指導によって少しづつ成長していき、やがてはサンシャインの中核に立つ程、立派に成長した。

サンシャインに入る時には陽田から「キラリと光るものを感じた!」「10年に1人の逸材だ!」と言われていたが、今は「地味で貧乳で彼氏いない歴=年齢の女の子」と言われている。

中学・高校・大学は女子校だったので理想像が高く、タイプは白馬の王子様のような人。だが女子校育ちの為に男性と喋るのが苦手になっている。さらに男性とお付き合いするのも、例え相手が白馬の王子様であろうがめんどくさそうだという(真島曰く「乙女チックな皮をかぶったおっさん」)。また恋愛に関する情報は恋愛ハウツーブックから仕入れている(その事は周りのみんなには内緒にしている)。

得意料理はちらし寿司。趣味は日記と盆栽の観察(ただ盆栽関しては本人いわく、盆栽歴8年のひよっ子の自分が趣味と言ったら先輩に怒られるのだという)。またおじいちゃんっ子なのでお年寄りに好かれやすい。

面接は苦手だが筆記試験はできる事から、それほど頭は悪くはない。

今はキャバ嬢をやっているが、自分が店で成長したら近い内にOLに就職しようとは思っている。

登場作品

シリーズ内

  • 龍が如く0 誓いの場所
  • 龍が如く極2

龍が如くシリーズ

龍が如く0 誓いの場所

当時22歳。就職活動に失敗し、公園で落ち込んでいたところを陽田にスカウトされ、サンシャインに就職する。蒼天堀ファイブスターによるキャバ嬢の引き抜きや嫌がらせによりサンシャインに客が入らなくなっていたところで真島と出会う。
彼の指導や蒼天堀ファイブスターとの戦いでサンシャインの中核として成長していくと同時に、真島達と強い信頼関係を築くようになっていく。その途中蒼天堀ファイブスターの1人、金原に気に入られ拉致されてしまうが真島達が彼の勝利後に救出された。蒼天堀ファイブスター勝利後もキャバ嬢を続け、その後はサンシャインのNo1キャバ嬢と同時に「伝説のキャバ嬢」と名を築き上げた事が「極2」で明かされた。

龍が如く 極2

伝説のキャバ嬢になり、彼女に憧れてキャバ嬢になる女性が増えてきた中、新たなにサンシャインに入った黒服の神崎の裏切りによりサンシャインを追い出されてしまう。店長の陽田がいなくなった後、「フォーシャイン」という新たな店を開店させるが、以前のサンシャイン同様の引き抜きと嫌がらせに合いつづける。
その後当時39歳の時に新たに店長としてくるはずだった人と勘違いした桐生と出会う。来るはずだった店長が引き抜きにあったため、そのまま桐生に店長になってもらい、フォーシャインのNo1キャバ嬢である小雪と共に店の評価・宣伝の為に、全国のキャバクラのNo1を決める「キャバクラグランプリ」に参加する。
ファイナル・チャンピオンシップ目前にかつてのオーナーの真島と再会し、陽田がサンシャインにスパイとして入っていた事を知る。そして周りの勧めや、自身のせいで変わってしまった当時のサンシャインのNo2だったキララと決着をつけるためにキャバ嬢に復帰をする。キャバクラグランプリ優勝後もキャバ嬢を続けると同時に他のキャバ嬢を指導する立場になった。

関連タグ

龍が如く 龍が如く0 龍が如く極2 キャバ嬢

pixivに投稿された作品 pixivで「ユキ(龍が如く)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7871

コメント