ピクシブ百科事典

目次[非表示]

※腐女子向けではないので注意

概要

スーパー戦隊では様々なカラーリングの戦士がおり、黒も緑もレギュラーメンバーによく使われる色であるが、殆どが入れ替わりであり1戦隊に両方存在することはかなり珍しい。その珍しさ故か黒緑が同戦隊にいる際はコンビになることが殆ど。

一覧

矢野鉄也ブラックバイソン)/相川純一グリーンサイ

超獣戦隊ライブマンに登場する追加戦士の2人。兄と姉を殺された経歴を持ち、殺した武装頭脳軍ボルトに対抗するため国連で訓練を積む。鉄也が純一の兄貴分のような態度をとることが多く、純一の方も鉄也を尊敬している。

城範人ゴーオングリーン)/石原軍平ゴーオンブラック

炎神戦隊ゴーオンジャーに登場する初期メンバー2人。一応、初期メンバーという位置づけだが、他の3人よりもやや遅く加入し、変身アイテムも彼らと異なる他、変身した姿にも若干の違いが見られる。軍平が年下で弟分の範人を可愛がっている描写が多く、特に女装をさせたがる。メイン回ではなくても後ろでじゃれあっていることも多い。最終話では本物の手錠で遊んだ結果取れなくなってしまうという変なミスを犯した。江角走輔らからは押し掛け組と言われている。

イアン・ヨークランドキョウリュウブラック)/立風館ソウジキョウリュウグリーン

獣電戦隊キョウリュウジャーに登場する初期メンバー。他の黒緑と違って同時に加入した訳では無い。性格が真逆(おふざけなお調子者と生真面目)なため、最初は反りが合わずにソウジが一方的にイアンに反感を抱いていた。しかし、彼らのうちに秘めた熱さと優しさをしって和解。以降は息の合ったシーンも多くなっていき、互いに良き理解者となる。最初はイアンがソウジのことを「新米」の念をこめてグリーンボーイと呼んでいたが、和解後はボーイと呼ぶようになる。終盤になると成長したソウジの姿をみてイアンが「ボーイ呼ばわりもそろそろかな」という言葉を吐き、最終決戦で共闘することになった際、「最後が一緒で嬉しいぜソウジ」と初めて名前で呼んだ。
ロボの合体バリエーションいかんでは同時に搭乗することもある。

トワリュウソウグリーン)/バンバリュウソウブラック

騎士竜戦隊リュウソウジャーに登場する初期メンバー。黒緑としては初めての兄弟

関連記事

親記事

スーパー戦隊 すーぱーせんたい

兄弟記事

コメント