ピクシブ百科事典

7人の悪魔超人編

しちにんのあくまちょうじんへん

「キン肉マン」の長編の一つ。
目次[非表示]

概要

 『キン肉マン』のエピソードの一つ。
 作中初めて明確なヒール役(悪行超人)である悪魔超人が登場し、本作が完全に総合格闘技路線に転向するに至る決定打となったシリーズ。
 また、それに対応しキン肉マン達正義超人陣営にも「アイドル超人」という明確な区分が生まれた。キン肉マン達の肉体的強度を大まかに、本当に何となく大まかに表す超人強度の概念も本作から発生した。

 新章ではミート君が(7人の悪魔超人の親玉である)「バッファローマンとの戦いこそ、王子(=キン肉マン)にとってのターニングポイント」だと明言している。

あらすじ

 前人未到の超人オリンピックV2を果たし有頂天となるキン肉マンであったが、浮かれる正義超人たちを見て委員長は苦言を呈した。実は超人オリンピックには出場すら禁止されている、生か死かのデスマッチしか認めない極悪な超人たちが存在しているのだ。彼らは悪魔超人と呼ばれ、表の超人格闘界からは締め出されていた。中でも最も凶悪な7人の悪魔超人は、10万人もの有志の動員により宇宙超人ホイホイに閉じ込められていたという。
 しかし、キン肉マンをすんごい勢いで胴上げした太った女の子によりキン肉マンは宇宙まで放り出され、宇宙超人ホイホイの開閉スイッチを押してしまう。かくして娑婆に戻った7人の悪魔超人たちは日本に飛来し、超人界最大の栄誉である超人オリンピック制覇を成し遂げたキン肉マンに宣戦布告。嫌がるキン肉マンだったが、悪魔たちの首魁・バッファローマンはミート君を分解し、その破片を同志たちに投げ与えてしまった。
 このまま放置されれば、ミート君は死んでしまう。集った嘗ての好敵手・アイドル超人たちと共に、キン肉マンは7人の悪魔超人との決死のバトルに挑む。

新規登場キャラ

7人の悪魔超人


正義超人


関連項目

キン肉マン

第21回超人オリンピック編 → 7人の悪魔超人編 → 黄金のマスク編

pixivに投稿された作品 pixivで「7人の悪魔超人編」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 93

コメント