ピクシブ百科事典

はつかり

はつかり

本項目ではかつて国鉄・JR東日本が運行していた特急列車について説明する。
  1. 古語で最初に北から渡ってきたガン)のことを指す。初雁。
  2. 川越城(埼玉県川越市)の別称。初雁城。
  3. 1.にちなんだ国鉄JR東日本が1958年から2002年まで運行していた特急列車の愛称。


ここでは3.について説明する。

特急「はつかり」

1958年10月1日ダイヤ改正で上野駅~青森駅間にて運行を開始した。東京から北に向かう初めての特急列車であった。なお、岩沼駅以南では勾配が少ない常磐線を経由しての運行となった。

当初は東海道本線特急の電車化で捻出された客車による運行であったが、1960年12月に国鉄初の特急形気動車であるキハ80系81形)に置き換えられた。置き換え当初は初期故障が相次いだが次第に改善が図られた。

1968年10月1日の東北本線全線電化に伴い583系電車に置き換えられ、同時に東北本線福島経由に経路変更された。その後、485系電車も加わり順次増発され、1978年10月からはエル特急となった。

1982年11月15日、東北・上越新幹線先行開業に伴うダイヤ改正で当時の東北新幹線の終着駅である盛岡駅から青森・弘前方面への接続特急に衣替え。JR移行後の1988年3月13日には津軽海峡線の開業に伴い一部列車が函館駅まで延長運行されるようになった。

2002年11月30日限りで東北新幹線八戸駅延伸に伴い廃止。八戸駅からの新幹線接続特急は「白鳥」(津軽海峡線直通)・「つがる」により運行されるようになった。

2010年12月4日の東北新幹線新青森駅延伸に伴うE5系新幹線電車使用の列車愛称の公募では第1位となったが、JR東日本の社内選考の結果、公募では第7位であった「はやぶさ」が起用され、新幹線への返り咲きはならなかった。

関連タグ

C62 キハ80系 キハ81 583系 485系
ゆうづる はくつる やまびこ ひばり
東北本線 常磐線

pixivに投稿された作品 pixivで「はつかり」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4283

コメント