ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

へそ舐め

へそなめ

へそ舐めとは読んで字の如く、臍(へそ)を舐めているイラストにつけられるタグである。
目次 [非表示]

注意:この項目はR-18に該当する可能性のある記述が含まれます

閲覧はご自身の責任で行ってください


概要

へそ(おへそ)、またはその周辺の腹部(場合によっては触手等)で舐めているイラストにつけられるタグ。

へそ責め、或いはおへそプレイの一種であり、へそ舐めのイラストにはへそ責めのタグが同時に付いていることが多い。カテゴリーに含まれる物として『へそ責め』タグを追加するか、区別する為に追加しないかは投稿者や閲覧者の匙加減によるであろう。

性質上R-18の性質を持った物も多い。


下記のへそのゴマはともかく、(人体のほぼ全ての部位に言えることだが)へそそのものには味が無い他、通常へそ自体は性感帯などではない。が、お腹の構造上へその部分には腹直筋がなく記事『へそ責め』の欄にある通り人体の急所弱点として考えられる程皮膚が薄く、くすぐったさを感じやすい部位でもある。更に「天枢」というツボも近くにある為、開発次第で性感帯として機能する可能性もあるだろう。

その為、特段性的な意味を持たずとも、いたずらの対象として適した部位であるとも考えられる。


また、通常あまり口に含まないような箇所を舐めるという背徳感がさらに興奮を高めるとも予測される。魅力的な腹部とへその形状を持っていれば尚更であろう。

なお、へそに対するキスは対象への『支配』の感情を示す物とされる他、近年においては「男性女性へ行うへそ(及びお腹)に対するキスは対象への『安心信頼癒されたい甘えたい』等の感情を示したり母性を求めているサインである」とも言われている。


プレイとしては恐らくマイナーマイノリティーな部類に属するが、その手のフェティシズム(へそフェチおなかフェチ)を持つ者にとっては案外たまらないジャンルである。現に近年はへそのチャームポイントやフェティシズムとしての需要が高まってきており、作品の登録数は2023年7月現在時点で2000枚弱程度と少なくない量が存在している。


中には単にprprするだけでなく、対象のへそに様々ないたずらや責め苦をする際の手段の一つとして使ったり

センシティブな作品


おへそくぱぁへそフォルテへそ見せで対象のへそを強調させてから実行する物

センシティブな作品


接吻(へそキス)を介してから舐めに移行する・または両方の要素を兼ね備えている物

センシティブな作品


その接吻や舌、触手等を介して対象のエネルギー体液奪うエナジードレインような物

センシティブな作品


へそに食べ物を置いたり、くぼみに飲み物を注いだり、溶けたチョコレートなどを塗ってから舐める(へそチョコ)のような女体盛りの要素を含む物

センシティブな作品

センシティブな作品

…等特殊なパターンの例もいくつかある。

なお、肌に直接塗れるくらいにまで溶けているようなチョコは、当然ながら熱々であり危険な物である。塗るならチョコレートソースにしよう。


AI生成作品について

AI生成のイラストにおいては、舌の形が歪であったり、舐められる側が何故か舌を出していたりといった、違和感を覚えるようなものが多い。

また、謎の液体が腹にかかっていたり、そもそもへそを舐めていない場合もある為、その場合はこのタグを使っていいのかすらも怪しい物もある。

最近は特に顕著であり、AIの実力が世に知れ渡った為か増加傾向ある。(特定のユーザーが短期間で継続的に投稿しているから、というのも理由であろう。)


注意事項

おへそへそ掃除等の項目でも言われているように、へそは構造上身体の洗浄がいき渡りにくい箇所であり、へそのゴマなどの汚れが溜まりやすい。(特に形が狭く奥が深い物については顕著。)

そのため雑菌の温床となっており、いきなり舌を挿し込むのはあまり好ましくない行為である。事前にへそ掃除を行い清潔にしておくことが必要である。

臭いフェチやゴマなどの汚れにも興味がある人間にとっては、掃除せずそのまま行うのもまた一興かもしれないが。


二次創作等の作品では「こまけぇこたぁいいんだよォ!!エロければよォ!!」と言わんばかりにその辺に言及されることは少なくそのまま実行されることが多い。「アイドルトイレに行かない!」理論のように「美少女汚れている部分はない!」と言うことだろうか……。

だがしかし、へそへのこだわりが強すぎる作品においては 逆にその特性を利用して『へそは汚い部位である』ことを強調して実行者や見る者の欲情を煽ったり前戯として発掘作業をしっかり行った上で入手した成果物をコレクションとして持ち帰ったり、その成果物を食べる或いはへその持ち主に本人に食べさせることで辱める等の描写が入ることもある。

センシティブな作品

センシティブな作品


また、この場合ではギャグ的なオチとしてゴマを食べた側がゴマに含まれる雑菌のせいで後に腹痛を起こし、舐められた側もへそを責められたことが原因で同じく腹痛を起こす…といった展開に繋げることも可能。


表記揺れ

ヘソ舐め/臍舐め


英語表記

Navellick/Navellicking/navelicking

Bellybuttonlick/Bellybuttonlicking/bellybuttonlicking



関連タグ

おへそ フェチ へそフェチ 腹フェチ

へそ責め おへそプレイ

舐める ぺろぺろ ペロペロ prpr

腋舐め

全身リップ

ヘソ取り…マニアックな作品においてはそちらに移行したり出臍化から移行することもある。


舐めたい 舐めたいへそ…こちらの願望が叶えられた結果と言える


史乃沙優希深夜の時間帯や水着姿において「ヘソ舐めババア」なる謎の妖怪じみた存在について言及する。


※へそを舐められた(舐めた)キャラクターについてはへそ責めの関連タグを参照。

関連記事

親記事

へそ責め へそぜめ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました