ピクシブ百科事典

ケラ怪人

けらかいじん

ケラ怪人とは、仮面ライダーBLACKに登場するケラをモチーフとしたドジっ子怪人の名称である。
目次[非表示]

概要

仮面ライダーBLACK』第36話で先行登場し、続く第37話「思い出は夕張の空」で本格的に活動を開始する螻蛄ゴルゴム怪人

北海道夕張市においてコウモリ怪人と協力して紀田克美誘拐し、その後シャドームーン洗脳され操られる彼女と共に南光太郎=仮面ライダーBLACK抹殺の為に暗躍する。

地面を掘るのに適した強力な破壊力を持つ状の両での接近戦を得意としており、から人間を気絶させる麻酔や溶解泡を吐き出して敵を攻撃する。

BLACKと互角以上に渡り合えるほどの強豪怪人でもあり、一度はシャドームーンと人たちバックアップを受け追い詰めるが、にめっぽう弱いという弱点を持っており、それを見抜いたBLACKの『キングストーンフラッシュ』を受け狼狽。
慌てふためいて地面に穴を掘って逃走を計るが、あまりにも慌てすぎてしまっていた為に誤って陽光がさんさんと降り注ぐ草原に出てしまうというドジを踏んでしまい、パニック状態に陥った所へ最後は駆けつけたBLACKの『ライダーパンチ』と『ライダーキック』の連続攻撃を受け爆散。消滅した。

派生作品

島本和彦漫画『Part.X イミテーション7』では冒頭に登場。ゴルゴム基地を抜け出そうとしたブラックダミー/太刀川洋を襲撃するが、ライダーキックを受けて返り討ちに遭う。

関連項目

ゴルゴム怪人 ゴルゴム オケラ 仮面ライダーBLACK

コメント