ピクシブ百科事典

サルガミ

げんだいのさるがみ

ここでは『忍者戦隊カクレンジャー』に登場する、現代の猿神について説明する。
目次[非表示]

「サルガミは去るのみ~…」
演/CV:大杉漣

概要

妖怪軍団に与する妖怪の1体。サングラスを掛け、ミュージシャン風の衣装に身を包んだ獣人と言うべき姿を持つ。人間態は壮年の男性。没落した霞流忍術道場の25代目師範・霞大五郎を名乗る。

猿だけに猿真似や猿芝居が上手く、劇中ではカクレンジャーの技を盗む為にドロドロと共に盛大な一芝居を打った。尚、後者に関しては貴公子ジュニアからそう評された際に「名演技と呼んで頂きたい」と苦言を呈する等、相応の自信を抱いていたらしく、相手も「アカデミー賞物の名演技」と訂正している。

昔の「猿神」は化け猿の親分らしく、「攫った若い娘の着物を着て喜ぶ」という変な妖怪だが、劇中ではそれらしい事は何もしていない。

活躍

ドロドロ達の化けた虐めっ子のサッカー少年に忍術を馬鹿にされる霞大五郎とその一家(妻と娘もドロドロの変身)を装い、お人好しのサイゾウを騙して利用する。
「再興の為の人寄せ」としてカクレンジャー5人の技や、果てはカクレンジャーボールまで披露させる事でその技をまんまと盗むと、次の街へ行こうとする5人の前にドロドロを率いて出現。先程の技の猿真似を繰り出して撃退する事に成功する。

だが、アジトである道場で貴公子ジュニアとの会話を道場に忍び込んでいたジライヤに知られ、騙されていた事にサイゾウが憤る中、サスケは相手を騙し返す為の一芝居を考え付く。
斯くして、5人はサルガミに襲われて大怪我をした振りを装い、本人の扮する大五郎の前に現れると、カクレンジャーボールを上回るニューバージョン必殺技の開発への協力を依頼。
騙されているとも知らず、カクレンジャーに協力する事にした大五郎は採石場まで赴き、その体得を目論むも、それ自体が真っ赤な嘘だった為に逆に自分が大ダメージを負って負傷、敗北を喫する。騙されたと知って憤るサルガミに対し、ブルーから「騙す奴は騙されんだ!思い知ったか、猿真似野郎!」レッドから「このインチキザルめ、こっちは正統派の流れを組む『猿飛』の猿だい!」と、それぞれから意趣返しとばかりに一蹴される。

直後に妖怪エネルギーの落雷を浴びて巨大化すると、巨大戦では猿らしい身軽な動きで獣将ファイターに応戦するも、バトルサルダーのサルダークローとバトルロウガンのロウガンクローを受け、怯んだ所へ止めのファイタークラッシュを喰らい爆散。上記の台詞と共に梵字の形になったまま昇天して逝った。

余談

妖怪モチーフは猿神

騙されたことを知り、落ち込むサイゾウにジライヤが言った「それがあなたのいいところ」はサントリーのビール、ダイナミックのCMの有名なフレーズ。

人間態と声の両方を演じた大杉氏は今作がスーパー戦隊シリーズ初出演で、俳優としてその後も多くのドラマに出た名優である。後の仮面ライダー映画でも地獄大使役として出演していたが、2018年に亡くなった為、これが最初で最後の戦隊出演となった。

関連タグ

忍者戦隊カクレンジャー 妖怪軍団 妖怪(カクレンジャー) 猿神

関連記事

親記事

妖怪(カクレンジャー) かくれんじゃーのようかい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「サルガミ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 182

コメント