ピクシブ百科事典

ジャミ

じゃみ

ジャミとは、『ドラゴンクエストⅤ』のボスキャラの1人。
目次[非表示]

CV:高木渉(ドラマCD版)/佐々木一平(アニメ映画「ユア・ストーリー」)

概要

ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁』に登場するキャラクター。
光の教団幹部ゲマの忠実な手下であり、相方のゴンズや上司のゲマ共々主人公の父親であるパパスの仇の1人。鱗が生えた白馬のような姿で、二足歩行をする。
魔物達の中でもかなりの地位にあるのか拠点としてグランバニアの北にデモンズタワーを持っており、直属と思しき部下もいる。


主人公と初めて遭遇するのは、ラインハット北西にある遺跡。
誘拐されたヘンリーを追って遺跡に向かったパパスをさらに追いかけ、ヘンリーを救出して脱出目前と思われたところにゲマとゴンズの3匹組で現れる。
最初はゴンズと2匹がかりでパパスと戦うもパパスに一蹴されてしまうが、ゲマが主人公を人質に取った事で形勢が逆転、パパスはなぶり殺しにされてしまう。
と言ってもジャミ・ゴンズとパパスでは元々の格が違いすぎるからか、パパスが無抵抗を決めてもなお倒すのに結構かかったようで、PS2版ではそのせいで凄惨なリンチシーンの映像が流れるという一種のトラウマものになってしまった。

パパスを亡き者にした後は、主人公は大神殿工事現場で奴隷生活を送る事になるためしばらく登場しないが、生き延びて成長した主人公がグランバニアに凱旋し、妻との間に2児をもうける事ができた時に再度姿を現す。
グランバニアの大臣を唆して内通者とし、魔物の侵入を許させて主人公の妻を攫う事に成功する。そしてそれを足掛かりに主人公をデモンズタワーへと呼び寄せて殺害する計画を立てる。

最終的には主人公に倒されるが、SFC版では死に際に石化の魔術のようなものを使い、主人公と妻の2人を石像に変えてしまう。主人公は人生のうち奴隷で10年、石像で8年もの年月を棒に振っており、その両方に関わっているのがジャミである。
(なおリメイク版ではゲマの出番が増やされた結果石化はゲマの仕業になり、ジャミは割を食ってただ死ぬだけになってしまった)


なお、パパスを直接殺害したのはゲマだが、そこに至るまでのリンチはジャミ・ゴンズの手によるもので、加えてジャミはその後に王妃誘拐事件を企てているので、主人公はジャミに対して並々ならぬ憎悪を抱いている。物語の主人公だけあって、各地のイベントで温厚で優しい人柄が垣間見える主人公だが、それを加味しても「憎悪」と言って差し支えない。
ジャミ戦では会話ができる人間の仲間がいない(そもそも会話ができるタイミングもない)ため直接伺う事はできないが、ゴンズを討伐する際に子供(男の子)をメンバーとして連れてきていると、子供がおびえるほどに物凄い形相をしていたことが分かる。ゴンズでこれなので、ジャミを討伐する際の主人公の心境がどれほどのものだったか…。


SFC版では、後述のザコモンスターのラムポーンと配色が同じため、ネタにされることがある(リメイク版ではラムポーンの色が変更された)。

関連モンスター

ケンタラウス

系統最下位種。体色は茶。
ベホイミを使って自分を回復する。
仲間にすることも可能。

ラムポーン

体色はSFC版ではジャミと同一、リメイク以降はクリーム色。
スカラを使ってくる。

余談

CDシアターで彼を演じた高木渉氏は、後に大物を担当する。

関連イラスト

ジャミさん



関連タグ

ドラゴンクエスト ドラクエ ドラクエ5 異種姦 馬嫁 DQ DQ5 NTR 寝取り
ザーボン:色々と似ている。

関連記事

親記事

ゲマ げま

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ジャミ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5354298

コメント