ピクシブ百科事典

スハ43系

すはよんじゅうさんけい

スハ43系客車とは1951年から日本国有鉄道が製造した客車形式である。
目次[非表示]

概要

本形式は急行客車であったが数年して間もなく普通列車運用に就くことが多く
鉄道ファンからは一般型客車と呼ばれる事も多かった。

主な形式

スハ43
1951年からCTSに新製を承認され製造された3等車
車体の完全切妻化や雨樋管をプレスによる偏平な形状に変更など様々な新仕様が取り入れられ
特に台車はTR47台車という新形式により乗り心地を大幅に改善された。
698両が製造され後に軽量化の為1961年~1963年にかけて328両がTR23台車などに履き替えられ」オハ47に
また160両が自重がオ級に収まってた160両がオハ46に改番された。
スハフ42
スハ43の緩急車版
こちらも1951年に新製
車掌室は車端部にあるのが特徴
335両が製造された
オハ47
前述の通りスハ43をTR23台車などに履き替えた車両
台車のブレーキテコの形状と寸法を変更し台車の上心皿と下心皿を改造したTR23台車を履き替えた
(一部の車両は円軸コロ受やTR34台車をしようしたのもあった)
車両自体の軽量化したものの台車の関係で乗り心地はやや悪くなった。

運用

国鉄民営化直前の1987年まで定期運用に就き現在でも臨時列車ながらも動態保存車が
多数運行されてる形式でもある。

関連タグ

客車 旧客 JR東日本 津軽鉄道 大井川鐵道

pixivに投稿された作品 pixivで「スハ43系」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 46

コメント