ピクシブ百科事典

チェン・マオ(仮面ライダー)

ちぇんまお

短編小説で語られるショッカー首領の最初の姿と思わしきチベットの魔法医の老人科学者。

概要

平山亨が執筆した短編小説『私の愛したキャラクターたち』の死神博士編にてその名が記されているショッカー首領の仮の姿の1つ。

チベットに住まう伝説的な魔法だとされ、思念肉体を自在に分離することができ、患者治療に当たっては思念の力で健康な肉体を創造して具現化するという方法を取るらしいが、その詳細は不明(そもそもこの話自体が、死神博士ことイワン・タワノビッチをスカウトする為にでっち上げた作り話の可能性もある)。

なお、その体は老人の姿をしていたようだが、果たしてその人物が本当に大首領本人だったのかは謎に包まれている。

関連項目(大首領関連)

ショッカー ゲルショッカー デストロン GOD機関 ゲドン ガランダー帝国 ブラックサタン デルザー軍団 ネオショッカー ドグマ王国 ジンドグマ バダン

ショッカーゲルショッカー首領 デストロン首領 キングダーク GOD総司令(呪博士) 十面鬼ゴルゴス ゼロ大帝(真の方) ブラックサタン大首領 岩石大首領 ネオショッカー大首領 帝王テラーマクロ 悪魔元帥 バダン総統

コメント