ピクシブ百科事典

ファイタージゲン

ふぁいたーじげん

ファイタージゲンとは、『鳥人戦隊ジェットマン』に登場した最初の次元獣である。
目次[非表示]

CV:無し

概要

ラディゲ小田切長官の乗っていた戦闘機次元虫を寄生させる事で生み出した次元獣
直立した戦闘機がそのまま胴体になった姿を持ち、其処から赤い四肢が生えている。
最初から巨大な怪人として登場しており、身体を横に倒しての飛行形態と直立しての怪人形態の2種類の状態を使い分けて戦う。

活躍

小田切長官の乗る戦闘機から誕生すると、触手を伸ばしてコクピット内の彼女を締め上げるも、直ぐに脱出装置で逃げられてしまう。

その後、と喧嘩の最中だったジェットホークで出撃して来るとドッグファイトを繰り広げた末、偶然地上に居合わせた凱を攻撃に巻き込み、そのまま彼を拉致する。だが、直ぐにレッドホークのプラズマホークカノンに右腕を攻撃され、堪らず凱を手放してしまう。そしてレッドホークから飛び降りた竜からクロスチェンジャーを投げ渡された凱はブラックコンドルに初変身。竜もレッドホークに変身して地上へ降り立ち、そんな2人の様子を見ていた達3人も変身した事で、此処にジェットマン5人が集結する。

戦闘機形態から怪人形態となって襲い掛かるファイタージゲンに対し、レッドホークは単身立ち向かい、飛行斬りを浴びせ掛ける。2撃目の飛行斬りを繰り出すレッドホークだが、ファイタージゲンも馬鹿では無く、反撃して弾き返した。
然し、先の空中戦で折れた翼からオイル漏れを起こしている事を見抜かれてしまい、レッドホークの放ったバードブラスターにオイルを引火され、敢え無く爆散した。

余談

モチーフは戦闘機

戦闘員グリナム兵を除き、ジェットマンが最初に倒した敵がジェット戦闘機と言う展開は何とも洒落が利いている。また、第2話で戦隊ロボが登場しない展開も『バトルフィーバーJ』以来となった。

関連タグ

鳥人戦隊ジェットマン 次元戦団バイラム 次元獣(ジェットマン)
ジェット戦闘機

サザエマジロギン昨年戦隊怪人で、こちらも同じく巨大ロボに乗らない等身大のヒーローから自身が巨大化した状態で倒された繋がり。

ハイジャック犯ナボコフプロプラ疾(ターボ):後のシリーズの戦闘機モチーフの後輩達。

飛行機眼魔:戦闘機繋がりのライダー怪人

本編最初の一般怪人
ガメルギンファイタージゲンドーラタイタン

関連記事

親記事

次元獣(ジェットマン) じげんじゅう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ファイタージゲン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 46

コメント