ピクシブ百科事典

ドライヤージゲン

どらいやーじげん

ドライヤージゲンとは、鳥人戦隊ジェットマンに登場する怪人である。
目次[非表示]

ジェットマンはこのドライヤージゲン様が必ず倒す!」
CV:梅津秀行

概要

鳥人戦隊ジェットマン』第28話に登場した、トラン制作のドライヤー次元獣
なのだが、このころのバイラムはジューザ魔獣セミマルが倒され、戦力が次元獣からバイオ次元獣に交代し始めたころで、ドライヤージゲンはそんな世代交代の波にのまれ日陰に追いやられていた上に製造者のトランからも「お前なんか使ったら馬鹿にされちゃう」と相手にもされなかった。
そんな扱いの悪さに耐えきれなくなり、同じく隅に追いやられていた戦闘員のグリナム兵と共に決起してジェットマンを倒し、バイラムを見返してやろうと出撃する。

まず最初にジェットマンを野球場に誘い出し、グリナム兵を偽装させたグリナム野球団で襲撃し、チームワークを生かしてジェットマンを追い詰めたが、荷車を追いかけていたおばあさんをついつい助けてしまい失敗。
次に廃工場にジェットマンを誘い込み、グリナム兵が変身した触手で拘束し、額から出す火炎で攻撃。さらには巨大化してグレートイカロスを倒し、バイラムのリーダーに返り咲いてしまった。しかしこれは夢であり、実際は巨大化していなかった。それどころかたまたま近づいてきた犬を殺せずに逆に懐かれ、戦いを中断し撤退してしまった。

これが原因でジェットマン達に本当は優しい怪人であることを見抜かれ自暴自棄になり、通りがかった女子高生に襲い掛かったが、川に投げ込んだことで濡れた髪の毛を見てドライヤー時代の事を思い出し、彼女たちの髪を乾かし感謝されてしまった。
すっかり落ち込んでしまうも天堂竜の説得を受け心が揺らぐが、トランがバイオ次元虫を餌に買収したグリナム兵たちを引き連れ裏切り者を始末しようと現れた。
一度は命を狙った自分を守るためにグリナム兵たちに苦戦するジェットマンを見て、ドライヤージゲンはついにバイラムを完全に裏切ることを決意する。

「今解ったぞ!バイラムのために生きることだけがすべてだと思ってきたが、それは間違いだったんだ!グリナム兵!いらなくなれば簡単に殺してしまうバイラムに命を懸ける価値があるのか!?」

ジェットマンと共闘しグリナム兵達と戦うも、ホワイトスワンを庇って重傷を負い撤退した。

闘いの後はジェットマン達に感謝の言葉と、小さな美容室に住み込みで働いているという残暑見舞いの手紙を送った。

余談

ドライヤージゲンの生みの親であるトランも最終的に生き残っているが、こちらは戦隊史上残酷な退場をしており、視聴者にトラウマを植え付けていた。

関連タグ

鳥人戦隊ジェットマン

pixivに投稿された作品 pixivで「ドライヤージゲン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 58

コメント