ピクシブ百科事典

フクロウ(ONEPIECE)

ふくろう

フクロウとは、『ONEPIECE』に登場する人物。
目次[非表示]

「チャパパパパー!! おれは噂が大好き”音無しのフクロウ” 鍵欲しいか?」

概要

世界政府付属機関である諜報機関サイファーポールの1つ、CP9の諜報部員である。
チャックの着いた大きな口と「チャパパパ」という笑い声が特徴的なまん丸い身体の可愛い奴。フランキーからもチャパパ呼ばわりされていた。

プロフィール

本名フクロウ
通り名音無しのフクロウ
肩書きCP9諜報部員
能力無し
道力800
主な部下無し
CV渡辺久美子


能力

CP9のメンバーの中では比較的戦闘力は低いが、それでも充分に超人の域である。他のメンバーと同様に六式を体得しており、中でも「剃」の達人だと自称している。その「剃」を駆使してのように音も無く近付き、そのまま相手を始末するのが得意。

武器や悪魔の実の能力などは一切所持しておらず、CP9随一の体格にものを言わせたパワー重視の戦法が主体。しかし「パワーが凄い分守りやスピードが弱点」というよくある話ではなく、六式によって防御面もかなりの強さを持つ。むしろ見た目の割に身軽さに長けており、「鉄塊」などでそのまま敵の攻撃を受け止めるより、「剃」や「紙絵」で攻撃をかわし、すかさず反撃するのが得意。また、「剃」や「月歩」の勢いを利用した突進攻撃なども得意である。

戦闘には直接関係が無いが、「手合(てあわせ)」という、六式を利用して相手の強さ(道力)を測定する技を持っている。

手合(てあわせ)
六式を利用した「遊技」。相手の攻撃を受け止め、その威力などから相手の体技のレベルを『道力』という単位で測定・指数化する。
武装した衛兵一人の強さを『10道力』とした場合、フクロウ本人は『800道力』。この数値はCP9の実働メンバーの中ではカリファに次ぐワースト2(スパンダムも含めば3位)だが、スパンダムによれば「道力500もあれば充分超人」らしい。ちなみにルッチの記録した『4000道力』は史上最高値。なお、”手合”で測定できるのはあくまで素の体技のレベルのみであり、悪魔の実の能力や武器などを所持している場合、その数値は絶対的なものではなくなる。また、ルッチが「俺の道力はフクロウの5倍だ」という発言から六式は道力値が高ければ高いほどスピードが速く、威力や防御力も高くなる模様。

獣厳(ジュゴン)
六式の一つ「指銃」の速度で繰り出される鉄拳。
物理攻撃に滅法強いフランキーをよろめかせるくらいの威力はある。また、「剃」を利用して相手を取り囲むように動き、四方八方から殴りかかる奥義”梟叩(フクロだた)き”という技もある。

鉄塊玉(テッカイダマ)
「剃」で勢いをつけ、そのスピードのまま体を回転させながら「鉄塊」を発動し、相手に特攻する。
後に登場したルフィの”ゴムゴムの巨人のJET砲弾”によく似ている。

紙絵 ”軟泥(スライム)”
体をスライムのようにぐりゃりと曲げて相手の攻撃を回避する「紙絵」。
劇中で登場した、唯一の「紙絵」の亜流技(ルッチの「紙絵武身」は名前にこそ「紙絵」とついているが、あくまで”生命帰還”が大元)。

性格

諜報員らしく冷酷で、任務とあらば弱っている相手にも容赦はしない。…のだが、
通り名から想像出来るようなものとは真逆のお喋りで、悪気は無いのだが機密情報も平気で他者に口走ってしまうアホ。口のチャックはその悪癖を抑えるために付けさせられたものらしい。
また、少々ノリの軽い性格でお調子者なため、他のメンバーに軽率さを諫められることがある。

活躍

初登場のエニエス・ロビー編ではフランキーと対戦し、コーラ切れで身体能力が低下していたフランキーをあともう一歩で倒せるとこまで追いやったが、チョッパーのサポートによりコーラを手に入れるとフランキーが優勢になり、地面に叩きつけられて敗北した(おそらくフランキーの駄目押しの一発を喰らっている模様)。
その後しばらく地面にめり込んで意識不明に陥っていたが、バスターコールに際しブルーノと合流して難を逃れた。

その後、エニエス・ロビー陥落などの全ての責任を上司のスパンダムになすりつけられ、現在は政府に追われる身になっている。

関連タグ

ONEPIECE ワンピース サイファーポール
スパンダム ロブ・ルッチ カク ジャブラ
ブルーノ クマドリ カリファ

pixivに投稿された作品 pixivで「フクロウ(ONEPIECE)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4857

コメント