ピクシブ百科事典

妖怪イッタンモメン

ようかいいったんもめん

妖怪イッタンモメンとは、『手裏剣戦隊ニンニンジャー』に登場する妖怪の一体である。
目次[非表示]

「フフフ。旨く行きそうな時程、油断禁物ですよ?」
CV:山崎たくみ

データ

好きな物:魔法
好きな場所:床
攻撃力:★★☆☆☆
不思議な技:★★★★☆
マジックP:★★★★★
集める恐れ:無し(※強いて挙げれば『終わりの手裏剣』の入手か?)

概要

九衛門が魔術展への展示予定品として会場倉庫に保管されていた「魔法の絨毯」に、雷蔵から授かった、本人の妖力の籠もる封印の手裏剣を取り込ませる事により、「一反木綿」伝承を受け継ぎ誕生した妖怪
原典の一反木綿は白い布の妖怪だが、こちらは複雑な模様をした赤い絨毯を思わせるローブに身を包んだ魔術師の姿をしている。絨毯のローブは縁が鋭い牙の様になっているのが特徴で、先端が三日月型となっており青い宝石の付いた魔法の箒「シェラハザード」で武装している。

素体となった古い絨毯が強烈な魔力を宿していた影響からか、妖怪でありながら不思議な魔法が身に付いており、シェラハザードで様々な魔法を行使する事で相手を翻弄する。また、自身の素体である絨毯の姿に戻って擬態したり、普通の人間ならば開ける事も通る事も出来ない様な扉でも、その隙間をすり抜けて内部に侵入する事も可能。

活躍

誕生直後に九衛門から『終わりの手裏剣』の奪取を命じられ、同時に「手裏剣の居所はラストニンジャの孫達(※ニンニンジャーの5人の事)が知ってるからさ」と助言を与えられると、八雲の母である春風が展示するドレスのアクセサリーに使われている『終わりの手裏剣』を偽物にすり替えて回収しようと、隠密行動を取っていたニンニンジャーを付け狙う。

その第一歩として、会場の連絡通路で妖怪である自身の出現にガマガマ銃が反応して警戒していた天晴達の隙を突き、化けていた絨毯から姿を現すと共に「レーナニミズネ」と呪文を唱える事で風花を鼠に変えてしまう。
そして残りのニンニンジャー達が変身し、配下のジュッカラゲ達と混戦しているどさくさに紛れ、「ダードラタイハ」と自白魔法を掛けて『終わりの手裏剣』がステージ裏に保管されている事を聞き出すと、一足先にターゲットの元へ向かう。

無論ニンニンジャー達が逃す筈も無く、彼等が後を追って来たのを受けて再び不意打ちでモモも「レーナニミズネ」で鼠に変えて無力化するも、アオが反撃に放った「きんきらじゃー」で召喚した黄金のクナイで磔にされ、追い抜かれてしまう。

それでもイッタンモメンは何時の間にか彼等の行く手を先回りしており、手始めにキを「レーナニシイノモケツ」で石に変えると、カクレンジャー直伝の「分身の術」で戦うアオの足止めをジュッカラゲに任せて先に行こうとする。だが、密かにアオが「どんどんじゃー」で仕掛けていた落とし穴に嵌まり、そのまま地下へと吸い込まれる様に落下する事になる。
やがてニンニンジャーが発表ステージに辿り着くと、今度は「レーナニウヨギンニ」でアカをフィギュアに変え、更に春風を人質に取ることでアオの戦意を殺いでとうとう『終わりの手裏剣』を入手。任務を果たしたとしてそのまま撤退しようとする。
だが、実は扇動していたジュッカラゲの内の1体が「身代りの術」で魔法を回避して暗躍していた霞の変装で、彼女の存在に気付いたアオとの連携で『終わりの手裏剣』と春風を奪還されてしまう。
そして、自分と同じ魔法使いでもあり「元に戻す魔法」を自分に唱えさせようとするアオを警戒していたが、死角から先程の「分身の術」で残存していた「もう一人の八雲」が放つ「ダードラタイハ」で「レドモニシダリフ」を口にした為に、天晴達を元に戻してしまう。

その後、野外に出てニンニンジャーと交戦となり、「レーナニメカ」でニンニンジャーを亀に変えて一網打尽にしようとするも、アオの「ローデミガカ」で跳ね返されて間抜けにもジュッカラゲ達を亀に変えてしまう。
更に其処へキとモモのカラクリヘンゲン「刀」の斬撃、アカとシロのガマガマ銃の射撃を立て続けに喰らい、止めに「忍術と魔法のコラボレーション」を提案したアオの後方支援で火竜と化したアカが繰り出す「忍烈斬」で爆散する。

一方、敵味方で争奪戦を繰り広げていた終わりの手裏剣が実はダミーだったと知るや、九衛門は「あのジジィ!何処までタヌキなんだ!」と憤慨。そして「良いかい?終わりの手裏剣は僕が先に貰うよ」と言う捨て台詞と共に去り際に「肥大蕃息の術」でイッタンモメンを再生巨大化させる。
そして当人は「私は風になる!」と宣うと、そのままシェラハザードに跨がって空へと逃走。

対するニンニンジャーはシュリケンジンドラゴで追跡して来るが、イッタンモメンは「フッフッフ…このデカブツ、石にしてやります!」と言い、「レーナニキセカ」を唱えて石化させ、動きを完封して地上へ墜落させる。更にそのまま一方的に攻撃して追い詰めるイッタンモメンだったが、其処へ突如謎のオトモ忍ロデオマルが乱入。
投げ縄忍法で魔力の供給源であるシェラハザードを奪い取られた為にドラゴの石化が解けてしまい、反撃に放たれたドラゴの「ドラゴバースト」と、それを勝手にお膳立てにするロデオマルがバギーと変形合体したバイソンキングの「荒くれバスター」を喰らい致命傷を負う。

今わの際に突然登場して来て自身を倒した謎の戦士の名を尋ねると、相手はキザにこう名乗る。

「イィィハァァァッ!スターニンジャー!お前を狩ったハンターの名でございやさぁ!!」

自身を倒した第6の忍び・スターニンジャーの名を聞き、「最後に名乗るとは何てマイペースなァッ!」と脱帽しながら爆散するのだった。

余談

モチーフは一反木綿絨毯

声を演じた山崎氏は今作がスーパー戦隊シリーズ初出演となり、それから3年後の『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』にてピッチ・コックの声を担当する事となる。

関連タグ

手裏剣戦隊ニンニンジャー 牙鬼軍団 妖怪(ニンニンジャー) 一反木綿

イッタンモメン(カクレンジャー):『忍者戦隊カクレンジャー』に登場した偉大な先輩。
ウラワダチ:『侍戦隊シンケンジャー』に登場する、同じく一反木綿がモチーフの怪人。

イッタンモメン(魔化魍):『仮面ライダー響鬼』に登場する、同じく一反木綿繋がりのモンスター。

関連記事

親記事

妖怪(ニンニンジャー) きばおにぐんだんのようかい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「妖怪イッタンモメン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7

コメント